運転免許証に関する手数料を改定/警察庁、4月1日付け 画像 運転免許証に関する手数料を改定/警察庁、4月1日付け

制度・ビジネスチャンス

警察庁は、人件費や物価の変動に対応して運転免許証に関する手数料を4月1日付けで改定する。

大型・中型・準中型自動車免許試験料は現行4400円を4100円に引き下げる。普通自動運転免許の試験は2200円から2550円に引き上げる。仮運転免許試験は150円値上げして2900円とする。

検査手数料は大型・中型・準中型自動車の仮運転免許取得者の検査は4050円から3900円に引き下げる。普通自動車仮運転免許取得者の検査料は3850円から3750円に引き下げる。

認知機能検査手数料は650円から750円に引き上げる。国外運転免許証交付手数料は50円引き下げて2350円とする。

このほか、講習手数料なども改定する。

運転免許証に関する手数料を改定 警察庁、4月1日付け

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

    主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  2. 桜美林学園、町田市に新キャンパス整備/土地は市から50年間の借り受け

    桜美林学園、町田市に新キャンパス整備/土地は市から50年間の借り受け

  3. 【倒産情報】アートヴィレッヂ民事再生法適用申請――負債総額39億8000万円

    【倒産情報】アートヴィレッヂ民事再生法適用申請――負債総額39億8000万円

  4. 【防災という新ビジネス:1】定番商品に再ブレイクのチャンス!

  5. 国立大整備5カ年計画、総事業費1.3兆円

  6. 15年度農林水産補正予算案、総額3871億円提示

  7. セメント大手4社の16年4~9月期決算。全社が減収、営業減益

  8. 米先物試験上場 再延長……大阪堂島商取

  9. 中部整備局、改正品確法受注者アンケートで発注関係事務改善めざす

  10. 本日の新聞から:実現できるのか? 最低賃金1000円

アクセスランキングをもっと見る

page top