東京タワー特別展望台(高さ250メートル)の改修工事、3月3日から一般開放 画像 東京タワー特別展望台(高さ250メートル)の改修工事、3月3日から一般開放

インバウンド・地域活性

 東京タワーの特別展望台(トップデッキ、高さ250メートル)の改修工事が進み、3月3日から一般開放される。施設を管理・運営する日本電波塔(東京都港区、前田伸社長)が11日に発表した。同社はトップデッキや高さ150メートルの大展望台(メインデッキ)などを巡るツアーの開催を予定している。
 改修工事ではガラス窓の取り換えなどと合わせて内装を一新。エレベーターの新設などでバリアフリーにも配慮する。建築設計は日建設計、建築設備施工は竹中工務店、内装設計・施工は電通、日展、ドリームスタジオがそれぞれ担当。2月中旬に完成予定だ。
 メインデッキでは営業を継続しながら、東西南北4面の窓をすべて取り換えるリニューアル工事が竹中工務店の施工で進んでいる。19年8月ごろの完成を予定している。
 11日に現地で記者会見した前田社長は「当社が創立60周年を迎える年に、トップデッキを披露できることになりうれしい。東京タワーが東京のランドマークとしての魅力が高まるよう頑張りたい」と語った。

日本電波塔(東京都港区)/東京タワー特別展望台の改修進む/3月3日から一般開放

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 20政令指定都市、18年度予算案/街づくりなど戦略的投資に積極的

    20政令指定都市、18年度予算案/街づくりなど戦略的投資に積極的

  2. 相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

    相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

  3. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

    東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  4. 熊本駅ビル開発、多世代が利用できる商業施設へ/ファッション、映画、飲食

  5. 大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

  6. 兵庫県小野市の新庁舎整備/低層階に窓口を配置、市民サービスを追求

  7. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  8. 札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

  9. みなとみらい21の大規模複合ビル計画、JR横浜駅からペデストリアンデッキで接続

  10. 「コナミクリエイティブセンター銀座」、スマホ向けゲームの開発拠点に!

アクセスランキングをもっと見る

page top