日本の正月の風景、門松、売れ筋は高さ1.5メートル 画像 日本の正月の風景、門松、売れ筋は高さ1.5メートル

インバウンド・地域活性

 前橋市の造園業、赤城グリーンで新年に玄関先などに飾る門松作りがピークを迎えている。

 作業場には、高さ1メートルから約2メートルまで、さまざまなサイズに仕上がった門松が並んでいる。

 24日までに約200基を作り上げ、28日までに関東地方の各地などに出荷する予定だ。売れ筋は高さ1・5メートルのものだという。代表取締役の荻原健さん(45)は「門松があってこそ日本の正月の風景。欲しいという声がある限り作り続けたい」と話す。(木村泰之)

■この記事の「英字版」はこちらをクリックしてください。

[活写] 日本の正月ずっと支え

《日本農業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ~地元から日本を盛り上げるキーパーソン~UIターン、六次化、遊休農地削減……村を変えた道の駅

    ~地元から日本を盛り上げるキーパーソン~UIターン、六次化、遊休農地削減……村を変えた道の駅

  2. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  3. 大手町二丁目再開発、東京駅日本橋口で高さ日本一の大型開発が始動!

    大手町二丁目再開発、東京駅日本橋口で高さ日本一の大型開発が始動!

  4. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  5. 横浜市/教育文化センター跡地活用/事業予定者に関東学院大学

  6. 千葉駅東口地区の再開発、中央部に「グランドモール」配置

  7. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  8. 【地方発ヒット商品の裏側】鋳物ホーロー鍋の勢力図を塗り替えた「バーミキュラ」

  9. 愛知県豊川市、2工場撤退跡地活用で説明会開く/イオンモール進出、市は文化会館整備

  10. 阪神電鉄、阪急電鉄/梅田1丁目1番地計画、百貨店と大型オフィス

アクセスランキングをもっと見る

page top