日本の正月の風景、門松、売れ筋は高さ1.5メートル 画像 日本の正月の風景、門松、売れ筋は高さ1.5メートル

インバウンド・地域活性

 前橋市の造園業、赤城グリーンで新年に玄関先などに飾る門松作りがピークを迎えている。

 作業場には、高さ1メートルから約2メートルまで、さまざまなサイズに仕上がった門松が並んでいる。

 24日までに約200基を作り上げ、28日までに関東地方の各地などに出荷する予定だ。売れ筋は高さ1・5メートルのものだという。代表取締役の荻原健さん(45)は「門松があってこそ日本の正月の風景。欲しいという声がある限り作り続けたい」と話す。(木村泰之)

■この記事の「英字版」はこちらをクリックしてください。

[活写] 日本の正月ずっと支え

《日本農業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  2. 阪神なんば線淀川橋梁の改築計画案。現橋西側に新橋梁を整備

    阪神なんば線淀川橋梁の改築計画案。現橋西側に新橋梁を整備

  3. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  6. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

  7. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  8. ■ニュース深掘り!■DMOの課題は予算、その対応は?

  9. 五反田駅の東口に10階建ての新ビル/アトレとホテルメッツ予定

  10. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

アクセスランキングをもっと見る

page top