東京海上日動、シェア経済に対応した自動車保険を発売 画像 東京海上日動、シェア経済に対応した自動車保険を発売

制度・ビジネスチャンス

東京海上日動火災保険は、業界初となる「シェアリングエコノミーに対応した自動車保険」を開発し、12月27日より販売を開始した。

近年、個人間カーシェアリングや駐車場シェアリングなど、国内シェアリングエコノミーの市場規模が拡大傾向にある。このシェアリングエコノミーで自動車を使用することで生じた事故による損害は、一般的に利用者等が加入している自動車保険で補償されるが、状況により十分な補償が提供されない可能性がある。

今回同社が開発した商品は、マッチングビジネス事業者を契約者とする「シェアリングエコノミーに対応した自動車保険」。サービス利用・提供中に生じた対人・対物事故による損害賠償責任の額が、利用者の加入している自動車保険で支払い限度額を超過する場合や、免責により支払できない場合等に、不足する額を補償し、円滑な被害者救済を実現する。

東京海上日動、マッチングビジネス事業者向け自動車保険を発売

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 新大阪駅地下に山陽、九州新幹線ホーム新設検討/容量不足に備える

    新大阪駅地下に山陽、九州新幹線ホーム新設検討/容量不足に備える

  2. 築地市場跡地再開発/街づくりの視点骨子案、民間のアイデアも参考に

    築地市場跡地再開発/街づくりの視点骨子案、民間のアイデアも参考に

  3. ~あたらしい訪問型ビジネス:4~いつもと同じ環境の中での“アイケア”

    ~あたらしい訪問型ビジネス:4~いつもと同じ環境の中での“アイケア”

  4. ~着地型観光:3~ストーリーをどう作ればいいのか?

  5. ~田舎にもっと外貨を!:3~古民家再生はCOOL!

  6. 「中小企業の《経営論》」第5回:「トップダウン」と「ボトムアップ」のバランスと使い分け

  7. ~外国人技能実習生:3~中国とベトナムの実習生最新事情

  8. 日本空港ビル「羽田空港P4本館駐車場増築/駐車台数を600台増やす

  9. 東急電鉄が3カ年経営計画/総額5200億円投資、次の100年に向け大型開発推進

  10. 東京23区内の大規模建築計画、過去5年で最低水準/五輪前の着工ラッシュが終了

アクセスランキングをもっと見る

page top