熊谷組、くま所長とハローキティがコラボ/120周年記念、オリジナルストーリーも 画像 熊谷組、くま所長とハローキティがコラボ/120周年記念、オリジナルストーリーも

制度・ビジネスチャンス

 熊谷組のマスコットキャラクター「くま所長」とサンリオの世界的人気キャラクター「ハローキティ」がコラボ-。熊谷組は20日、2018年1月に創業120周年を迎えるのを記念し、サンリオとのコラボ企画を発表した。同社のヘルメットと作業服を着た建設現場スタイルのハローキティが登場。くま所長と共にステッカーやぬいぐるみとなって、同社や女性の活躍をPRしていく。
 「120th ANNIVERSARY KUMAGAI GUMI×HELLO KITTY」のロゴが入ったステッカーは来年1年間、国内の現場の仮囲いに掲示。ぬいぐるみは現場見学会などのイベントで配る。1月に開設される創業120周年記念特設ウェブサイトに、くま所長とハローキティの交流を描いたオリジナルストーリーも掲載する。
 「ハローキティは親子3代にわたり親しまれているキャラクター。街角の現場でステッカーを見つけ、祖母と孫に会話が生まれたり、建設業と関わりの少ない10~20代の女性に興味を抱いてもらったりするなどの効果を期待している」(コーポレートコミュニケーション室広報グループ)という。

熊谷組/くま所長とハローキティがコラボ/120周年記念、ステッカーなど作成

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 道路舗装大手7社の16年4~9月期決算。増収2社、営業増益2社

    道路舗装大手7社の16年4~9月期決算。増収2社、営業増益2社

  2. トラック運送事業者の経営実態調査、物流需要好調で6年連続増収

    トラック運送事業者の経営実態調査、物流需要好調で6年連続増収

  3. 「2017年版 中小企業白書」と、創業支援策の課題(前編)

    「2017年版 中小企業白書」と、創業支援策の課題(前編)

  4. 政治に翻弄、 「日本郵政」歴代4人の社長が選ばれた理由

  5. リニア新幹線、中央アルプストンネル工事のWTO入札公告

  6. 東京五輪特需も期待大…いま「ネジ業界」が面白い!

  7. チョコレートの新しい楽しみ方/見て味わって「ベジフルマンディアン」

  8. 主要ゼネコン26社の16年4~12月期決算、6割で受注高が増加、工事採算の改善が続く

  9. 高校生の朝食はパンよりご飯! 男子を中心に支持じわり

  10. 国交省が工事の準備・後片付け期間を改定。下期発注で運用、7工種で定義も明確化

アクセスランキングをもっと見る

page top