ブロッコリー育てて調理、クリスマスツリーに!/地元の農作物のファンづくり 画像 ブロッコリー育てて調理、クリスマスツリーに!/地元の農作物のファンづくり

インバウンド・地域活性

 三重県のJA一志東部は13日、松阪市立米ノ庄小学校の3年生32人と、クリスマスツリーをかたどった「ブロッコリーツリー」を作った。使ったブロッコリーは、JAの指導を受けて児童が学校の畑で栽培し、同日収穫した。JAは今年から、「野菜嫌いをなくそうプロジェクト」の一環で「ベジファンスクール」を開校。栽培管理から収穫、調理実習を経て、地元の農作物に愛着や誇りを持つファンづくりを目指している。

 ブロッコリーツリーは、カボチャサラダで作った円すい状の土台にブロッコリーを盛り付け、パプリカやチーズで飾り付けた。

 児童らは「地元野菜で作る笑顔のピザ」の調理も体験した。

 同校の米本悠仁美さんは「ブロッコリーは苦手だったけど、自分で楽しく作ったものだとおいしい」と笑顔を見せた。

 児童らに栽培、収穫の指導をしたJA営農指導課の中井隆之課長は「作る大変さを理解した上で、楽しく食べてほしい」と話した。

ブロッコリー育てて調理→ツリーに 愛着も山盛り ファンづくり 三重・JA一志東部

《日本農業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 阪神なんば線淀川橋梁の改築計画案。現橋西側に新橋梁を整備

    阪神なんば線淀川橋梁の改築計画案。現橋西側に新橋梁を整備

  2. 2018 観光産業の潮流、押さえておきたい4つの波

    2018 観光産業の潮流、押さえておきたい4つの波

  3. 日本油脂王子工場跡地開発(東京都北区)、ホームセンターのLIXILビバが参画

    日本油脂王子工場跡地開発(東京都北区)、ホームセンターのLIXILビバが参画

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  6. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  7. 札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

  8. 豊島区「池袋西口公園」の再整備、円形の劇場広場へ

  9. 小田原市のお城通り地区交流施設、宿場町のにぎわいを演出

  10. 金融機関による「地域商社」は地域経済の起爆剤となるか?/地域商社やまぐち(株)の挑戦

アクセスランキングをもっと見る

page top