米粉のPR/三波春夫さんのバーチャル歌声を再現したCD、発売! 画像 米粉のPR/三波春夫さんのバーチャル歌声を再現したCD、発売!

制度・ビジネスチャンス

 「お米から生まれた魔法の粉~」。米粉のPR曲を収録したCDが13日、発売される。歌うのは昨年デビューを果たしたハルオロイド・ミナミで、昭和を代表する歌手の故三波春夫さんを再現したバーチャル(仮想)アーティストだ。歌詞では米粉の機能性を紹介。海外での普及も視野に入れ、英語版も軽やかに歌う。

 発売元はレコード会社のテイチクエンタテインメントで、農水省と日本米粉協会が協賛する。同省として楽曲を協賛するのは今回が初となる。

 「米粉ジャパン!」「コメコスーパースター」「あっぱれ! KOMEKO節」の3種7曲を収録した。歌詞では米粉で菓子やパン、麺などを作れることを分かりやすく説明。アレルギーの原因となるグルテンを含まないなど機能性を強調する。練習用のカラオケバージョンに加え、輸出拡大に向け海外での認知度を広めようと一部、英語版も盛り込んだ。仕掛け人で、テイチクミュージックの池田純社長は「歌を聴いて米粉を知るきっかけになればうれしい」と話す。

 価格は1300円。今後は楽曲に合わせた踊りを米粉関連企業と連携して、動画共有サイト「ユーチューブ」で配信する予定だ。

■この記事の「英字版」はこちらをクリックしてください。

米粉PR 三波春夫さん歌声再現CD きょう発売

《日本農業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 全農の契約栽培ミニトマト「アンジェレ」拡大/機内食や飲食店へ

    全農の契約栽培ミニトマト「アンジェレ」拡大/機内食や飲食店へ

  2. 東京23区内の大規模建築計画、過去5年で最低水準/五輪前の着工ラッシュが終了

    東京23区内の大規模建築計画、過去5年で最低水準/五輪前の着工ラッシュが終了

  3. 納豆市場が急成長! 16年、過去最高の2140億円/「国産使用」後押し

    納豆市場が急成長! 16年、過去最高の2140億円/「国産使用」後押し

  4. 鹿島火力2号機が着工。最新鋭の石炭火力発電施設

  5. 四国横断道吉野川大橋、延長1696.5メートル

  6. 新大阪駅地下に山陽、九州新幹線ホーム新設検討/容量不足に備える

  7. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  8. 農商工連携と六次産業化、制度利用をビジネスに活かす/前編

  9. 「中小企業の《経営論》」第17回:社員が辞めていってしまう社長が一生懸命に変えたこと

  10. 設備工事上場大手10社の16年4~6月期決算、受注高が増加傾向

アクセスランキングをもっと見る

page top