和装に花を!/ヘアード(髪飾り)造花を生花に置き換え、地産地消 画像 和装に花を!/ヘアード(髪飾り)造花を生花に置き換え、地産地消

インバウンド・地域活性

 長野県の業者が連携し、和装に同県産の花きをメーンにあしらったヘアード(髪飾り)の提案を始めた。主流の造花を生花に置き換え、地産地消を進める。来年の新成人などに「生花ヘアード」の試行販売を始める。

 県や、県内生花店61社でつくる県生花商業協同組合、呉服店が24日、長野市の県庁で会見し発表した。販売は県内呉服店大手の「たちばな」長野本店(同市)で試験的に始める。成人式や卒業式に和装の着付けやレンタルを注文した客に提案。価格は3000~5000円程度。モデルを務めた県農業大学校2年生の久保田成美さん(20)は「造花とは違う雰囲気が出て、着けていて満足感がある」と喜んだ。

信州の“冠” 着けて満足

《日本農業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 阪神なんば線淀川橋梁の改築計画案。現橋西側に新橋梁を整備

    阪神なんば線淀川橋梁の改築計画案。現橋西側に新橋梁を整備

  2. 2018 観光産業の潮流、押さえておきたい4つの波

    2018 観光産業の潮流、押さえておきたい4つの波

  3. 日本油脂王子工場跡地開発(東京都北区)、ホームセンターのLIXILビバが参画

    日本油脂王子工場跡地開発(東京都北区)、ホームセンターのLIXILビバが参画

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  6. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  7. 札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

  8. 豊島区「池袋西口公園」の再整備、円形の劇場広場へ

  9. 那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ

  10. 小田原市のお城通り地区交流施設、宿場町のにぎわいを演出

アクセスランキングをもっと見る

page top