産学連携でソーシャルビジネス加速!/九州大学とNTT西日本 画像 産学連携でソーシャルビジネス加速!/九州大学とNTT西日本

制度・ビジネスチャンス

 九州大学と西日本電信電話(NTT西日本)は2017年12月15日、「社会課題の解決に向けた産学連携の協力の覚書」を締結し、ソーシャルビジネスに関する研究事業などの推進に向けた産学連携および協同関係の構築を発表した。新規事業発掘に向けたコンテストの実施や、スタートアップ企業に対するワークショップの共同開催、講演などをとおし、社会課題の解決に貢献するとしている。

 ソーシャルビジネスとは、2006年のノーベル平和賞受賞者であるムハマド・ユヌス博士が提唱する、社会課題の解決を時速可能な事業展開にて行うビジネス。九州大学は2011年に「ユヌス&椎木ソーシャル・ビジネス研究センター(SBRC)」を設立し、ソーシャルビジネス研究や調査、普及と新規ソーシャルビジネス事業者の支援を行っている。

 九州大学とNTT西日本は、社会課題の解決に繋がるパートナーの発掘などを通じて、ソーシャルビジネスの更なる普及や新規事業の創出に向けた取り組みを行う予定。

 具体的には、ベンチャー企業や新しいテクノロジーや製品などを有する企業と連携し、社会課題の解決を目指すNTT西日本のプログラム「Startup Factory」やオープンフォーラム「ソーシャル・ビジネス・フォーラム・アジア(SBFA)」などでのパネルディスカッション実施や、新規事業の発掘を目的とするビジネスコンテストの開催を見込む。スタートアップ企業に対しては、ワークショップや講演などを共催していくとしている。

ソーシャルビジネス普及・加速に向け産学連携…九州大学・NTT西日本

《佐藤亜希》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 日本橋再開発が加速!首都高地下化で検討進む/国家戦略特区制度も視野に

    日本橋再開発が加速!首都高地下化で検討進む/国家戦略特区制度も視野に

  2. 新大阪駅地下に山陽、九州新幹線ホーム新設検討/容量不足に備える

    新大阪駅地下に山陽、九州新幹線ホーム新設検討/容量不足に備える

  3. 設備工事上場大手10社の16年4~6月期決算、受注高が増加傾向

    設備工事上場大手10社の16年4~6月期決算、受注高が増加傾向

  4. 東京23区内の大規模建築計画、過去5年で最低水準/五輪前の着工ラッシュが終了

  5. ~あたらしい訪問型ビジネス:2~美容サロンが育児ママを救う!

  6. 道路舗装大手7社の16年4~9月期決算。増収2社、営業増益2社

  7. 国交省、登録基幹技能者33資格を主任技術者要件に認定

  8. 「中小企業の《経営論》」第17回:社員が辞めていってしまう社長が一生懸命に変えたこと

  9. ヤマト運輸、長良川鉄道の客貨混載輸送を本格的に開始/乗客がいても作業は安全

  10. 東京五輪特需も期待大…いま「ネジ業界」が面白い!

アクセスランキングをもっと見る

page top