ホントに牛肉? 「宮崎牛」25キロ使って描いた富士山模型が話題! 画像 ホントに牛肉? 「宮崎牛」25キロ使って描いた富士山模型が話題!

インバウンド・地域活性

 JA宮崎経済連が「宮崎牛」の肉を重ねて作った富士山模型が話題を集めている。制作風景などをまとめた動画が、インターネットのサイト「ユーチューブ」で100万回再生を超えた。一目では牛肉と分からない出来栄えに、コメント欄には「これが肉?」と驚きの声が寄せられている。

 動画のタイトルは「宮崎牛赤富士」。9月に開かれた第11回全国和牛能力共進会で名誉賞(内閣総理大臣賞)を受賞した記念に作成し、9月末に公開していた。宮崎牛を約25キロ使った。

 リアルさを徹底的に追求。部位による色の違いを利用し、山の麓に茂る木々はブロッコリー、キュウリなどで表現した。

 「想定以上に再生回数が伸び、驚いている。宮崎牛を知ってもらい、食べてもらうきっかけになれば」(宮崎経済連肉用牛課)と話す。

ホントに牛肉? 「宮崎牛」25キロ使って描きました 宮崎経済連制作、動画サイトで話題に

《日本農業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 【地方発ヒット商品の裏側】海外アパレルも注目する世界一薄いシルク「フェアリー・フェザー」

    【地方発ヒット商品の裏側】海外アパレルも注目する世界一薄いシルク「フェアリー・フェザー」

  2. 札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

    札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

  3. 月島三丁目北地区再開発、高さ約199メートルの超高層マンションを中心

    月島三丁目北地区再開発、高さ約199メートルの超高層マンションを中心

  4. 老朽化進むJR茨木駅西口の再開発、まちづくり協議会設立へ

  5. 常磐道・福島側4車線化工事に着手/早期復興に弾み、20年度完成へ

  6. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  7. 新橋駅前ビル周辺再開発、輝きを取り戻せるか?

  8. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

  9. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  10. ゆりかもめ「市場前」駅前でオフィスとホテル開発/19年3月着工

アクセスランキングをもっと見る

page top