ホントに牛肉? 「宮崎牛」25キロ使って描いた富士山模型が話題! 画像 ホントに牛肉? 「宮崎牛」25キロ使って描いた富士山模型が話題!

インバウンド・地域活性

 JA宮崎経済連が「宮崎牛」の肉を重ねて作った富士山模型が話題を集めている。制作風景などをまとめた動画が、インターネットのサイト「ユーチューブ」で100万回再生を超えた。一目では牛肉と分からない出来栄えに、コメント欄には「これが肉?」と驚きの声が寄せられている。

 動画のタイトルは「宮崎牛赤富士」。9月に開かれた第11回全国和牛能力共進会で名誉賞(内閣総理大臣賞)を受賞した記念に作成し、9月末に公開していた。宮崎牛を約25キロ使った。

 リアルさを徹底的に追求。部位による色の違いを利用し、山の麓に茂る木々はブロッコリー、キュウリなどで表現した。

 「想定以上に再生回数が伸び、驚いている。宮崎牛を知ってもらい、食べてもらうきっかけになれば」(宮崎経済連肉用牛課)と話す。

ホントに牛肉? 「宮崎牛」25キロ使って描きました 宮崎経済連制作、動画サイトで話題に

《日本農業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

    狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  3. 札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

    札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

  4. 福岡市の西部市場跡地売却、白十字病院に/フィットネス広場も整備

  5. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  6. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  7. 静岡クラウンメロンカレー……分量の2割が高級メロン成分

  8. 和歌山市駅前再開発、ホテルや図書館も

  9. 2018 観光産業の潮流、押さえておきたい4つの波

  10. 「みかんブリ」で地域活性!宇和島プロジェクトの秘策

アクセスランキングをもっと見る

page top