観光列車を乗り継ぐプレミアムツアー/JR四国、2018年春シーズンから 画像 観光列車を乗り継ぐプレミアムツアー/JR四国、2018年春シーズンから

インバウンド・地域活性

JR四国は11月27日、同社の観光列車を乗り継ぎ、四国4県を巡るプレミアムツアー「観光列車で巡る『四福(しふく)の物語』」を実施すると発表した。

2018年度に開催される「しあわせぐるり・しこくるり」観光キャンペーンに合わせて行なわれるツアーで、四季ごとに設定される旅のテーマに沿って、四国の魅力ある景観や食、伝統文化、歴史などを取り入れる。

今回は、2018年春に実施するツアーとして、4月1日出発の「観光列車で巡る四福の物語 桜の章」、4月11日出発の「観光列車で巡る四福の物語 四国の伝統文化・維新の章」を募集する。

いずれも「四国まんなか千年ものがたり」「志国高知 幕末維新号」「伊予灘ものがたり」という3本の観光列車を乗り継ぐ。

各ツアーとも24人を募集し、旅行代金は「桜の章」が2泊3日で12万5000円から、「維新の章」が3泊4日で17万5000円から。

申込みは12月15日から2018年1月19日まで、JR四国のワープ支店・駅ワーププラザ「
旅の予約センター」、JR四国ツアー、日本旅行高松支店、穴吹トラベル「穴吹四季の旅」で受け付ける。応募多数の場合は抽選となる。

観光列車を乗り継ぐプレミアムツアー…JR四国 2018年春シーズンから

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 20政令指定都市、18年度予算案/街づくりなど戦略的投資に積極的

    20政令指定都市、18年度予算案/街づくりなど戦略的投資に積極的

  2. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

    東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  3. 熊本駅ビル開発、多世代が利用できる商業施設へ/ファッション、映画、飲食

    熊本駅ビル開発、多世代が利用できる商業施設へ/ファッション、映画、飲食

  4. 大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

  5. 相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

  6. 兵庫県小野市の新庁舎整備/低層階に窓口を配置、市民サービスを追求

  7. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  8. 札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

  9. みなとみらい21の大規模複合ビル計画、JR横浜駅からペデストリアンデッキで接続

  10. 「コナミクリエイティブセンター銀座」、スマホ向けゲームの開発拠点に!

アクセスランキングをもっと見る

page top