東京~成田、京成が車内案内表示器をリニューアル/インバウンド多言語対応のLCDに 画像 東京~成田、京成が車内案内表示器をリニューアル/インバウンド多言語対応のLCDに

インバウンド・地域活性

京成電鉄(京成)は11月30日、3000形と3700形で使用している車内案内表示器のディスプレイを、LEDタイプから液晶(LCD)タイプに変更すると発表した。

LCD化により、表示画面は3000形が17インチ、3700形が19.2インチに拡大し、停車駅情報などを、よりわかりやすく表示できるほか、英語・韓国語・中国語表示にも対応。2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックで増加すると予想される訪日観光客への利便性向上も図る。

2019年度中までに、3000形25編成152両、3700形14編成108両に順次施工する予定で、3700形は10月13日から、3000形は12月1日から施工済の車両が運用されている。

東京-成田、京成が車内案内表示器をリニューアル…3000・3700形を大型・多言語対応のLCDに

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  2. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

    入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

  3. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. 品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

  6. 北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

  7. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  8. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  9. 梨の葉を使った“紅茶”、機能性成分も発見!/鳥取の新たな特産品に

  10. 高槻市の新文化施設整備、「芸術にふれる喜びを確信する」建築計画

アクセスランキングをもっと見る

page top