サービス業の人材不足をAIとロボットで乗り切る/Japan IT Week 画像 サービス業の人材不足をAIとロボットで乗り切る/Japan IT Week

イベント

■マーケティング支援AIロボットでおもてなし

 株式会社ハタプロの提供する『ZUKKU(ズック)』は、身長わずか10センチ、手のひらサイズのマーケティング支援AIロボットだ。フクロウ型の愛らしいロボットにはSIMカードが内蔵されており、特殊な設定を必要とせずクラウドAIに接続。内蔵されているカメラでその場にいる顧客の年齢・性別・表情・視線などを画像認識AI センサーで解析・取得し、クラウドAIがその場の状況を判断し、顧客に最適な情報や広告をサイネージ画面に自動配信することができる。

 またZUKKUで取得したデータは、プライバシーを侵害しないセキュアな形式でクラウド型マーケティング管理システムに蓄積することができるので、売り場の戦略決定やサイネージ広告の自動最適化などに活用することも可能だ。

 ZUKKUは2017年8月より浦和PARCOや伊勢丹新宿本店、ヨドバシカメラ秋葉原店などで試験導入されており、顧客におすすめ商品を提案やデータ蓄積を行っているという。

 AIやロボットの存在が日常的となりつつある現在、サービス業の現場でもこれらの新戦力の導入が増え始めている。AIやロボットの活用こそが、サービス業の抱える課題解決に有効な一手となると言えそうだ。



width=

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《川口裕樹/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

イベント アクセスランキング

  1. 今使っている業務用米で満足? 「プロ米EXPO 2015」11月24日開催

    今使っている業務用米で満足? 「プロ米EXPO 2015」11月24日開催

  2. 【ツーリズムEXPOジャパン】本革仕様のシートに機内Wi-Fi……JAL国内線全クラス

    【ツーリズムEXPOジャパン】本革仕様のシートに機内Wi-Fi……JAL国内線全クラス

  3. EV・PHV・FCVは今後どう普及していくのか――経産省がAPEVで講演

    EV・PHV・FCVは今後どう普及していくのか――経産省がAPEVで講演

  4. 不動産業者向け「ソーシャルリスク対策セミナー」、名古屋で開催

  5. 【ひろしまIT総合展】咀嚼による高齢者見守りシステム

  6. 【東京モーターショー15】ロータリー、FCV、自動運転……一般公開直前情報

  7. 文科省、12月に「子どもの心のケア」の研究協議会開催

  8. 【ビジネスEXPO】北海道最大級のイベント開幕

  9. 健康経営でライフスタイルを変え新市場の創出……神奈川県のCHO構想

  10. 先進的な取り組みが次々と登場、IoTがもたらす未来とは?

アクセスランキングをもっと見る

page top