五反田駅の東口に10階建ての新ビル/アトレとホテルメッツ予定 画像 五反田駅の東口に10階建ての新ビル/アトレとホテルメッツ予定

インバウンド・地域活性

JR東日本の東京支社と同社グループの日本ホテル、アトレはこのほど、五反田駅(東京都品川区)の東口に新しいビルを建設すると発表した。12月上旬から工事に着手し、2020年春の完成を目指す。

五反田駅は1911年、現在のJR山手線の駅として開業。後に東京急行電鉄(東急電鉄)池上線や東京都交通局(都営地下鉄)浅草線も乗り入れている。

新ビルが建設されるのは東口側の約947平方m。延床面積約7236平方mの地上10階建てになる。1~3階は商業施設「アトレ五反田(仮称)」を設け、西側で営業中の商業施設「アトレヴィ五反田」との「一体感ある商業空間」を目指すという。残る4~10階は宿泊特化型ホテル「ホテルメッツ五反田(仮称)」に。客室はシングル65室・ツイン55室・ダブル46室の計166室を設ける。

JR東日本グループは11月7日、生活サービス事業の将来構想「NEXT10」を発表。今回は駅に隣接するビルの建設だが、「NEXT10」では「これからは、これまでのビジネスに磨きをかけるとともに『くらしづくり(まちづくり)』に挑戦」するなどとし、市中やJR東日本エリア外への事業領域の拡大を掲げている。

五反田駅の東口に10階建ての新ビル---JR東日本、2020年春完成目指す

《草町義和》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  2. 北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

    北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

  3. 和歌山市駅前再開発、ホテルや図書館も

    和歌山市駅前再開発、ホテルや図書館も

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. 見えてきた! 品川新駅の骨格、京浜東北線北行きのオーバークロス高架橋

  6. <シリーズ> 陶磁器産業復活のシナリオ (解決戦略編)

  7. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  8. 地方の行政官と話がしたい! 日南市のマーケティング専門官

  9. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  10. 那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ

アクセスランキングをもっと見る

page top