明治維新150年で「記念邸園」整備/大磯町の旧伊藤博文邸など活用 画像 明治維新150年で「記念邸園」整備/大磯町の旧伊藤博文邸など活用

インバウンド・地域活性

 政府は21日の閣議で、18年に明治維新から150年を迎えるのに合わせ、初代首相・伊藤博文ら歴代の首相や政治家の旧邸宅などが並ぶ神奈川県大磯町の一画を「明治記念大磯邸園(仮称)」として整備することを決めた。18年度から旧邸宅を保存して一般公開するための設計と工事を進め、18年10月の一般公開開始を目指す。
 整備の計画地は、大磯町小淘綾ノ浜地区の相模湾沿いにある伊藤博文の旧邸宅と、その近隣にある旧大熊重信邸、旧陸奥宗光邸、旧池田成彬邸の建物や緑地がある一画(対象敷地面積約6ヘクタール)。現在はこれらのすべての土地と建物を民間企業が所有している。
 政府は伊藤博文らの旧邸宅の保存・活用工事について、地元自治体と分担して土地や建物を購入した上で、公共事業として取り組む予定だ。スキームの詳細は今後詰める。

政府/明治維新150年で「記念邸園」整備/神奈川県大磯町に、旧伊藤博文邸など活用

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  2. 東海環状道・岐阜山県トンネルが起工

    東海環状道・岐阜山県トンネルが起工

  3. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  4. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  5. ■ニュース深掘り!■DMOの課題は予算、その対応は?

  6. 西宮駅南西地区再開発、37階建てなど3棟を計画

  7. 地方の行政官と話がしたい! 日南市のマーケティング専門官

  8. <シリーズ> 陶磁器産業復活のシナリオ(事例・常滑編)

  9. 日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

  10. 「コナミクリエイティブセンター銀座」、スマホ向けゲームの開発拠点に!

アクセスランキングをもっと見る

page top