日本生産性本部、「人と経営フォーラム シンポジウム」開催 画像 日本生産性本部、「人と経営フォーラム シンポジウム」開催

人材

(公財)日本生産性本部が「グローバル化時代のコミュニケーション能力~産業界の視点から考えるこれからの教育のあり方~」を11月26日(日)にイイノホール&カンファレンスセンター(東京・千代田区)で開催する。
グローバル社会に対応するには「労働力の多様化」が必要。グローバルに通用するコミュニケーション能力が最大の課題であると考え、産業界の視点で今後の教育のあり方を議論していく。

実施概要
 日時=11月26日(日)13時半~16時
 会場=イイノホール&カンファレンスセンターRoomA 〒100‐0011東京都千代田区内幸町2―1―1
 参加者=教育関係者(経営幹部、教務責任者・ご担当者、教育委員会関係者など)、企業関係者(経営幹部、人事・総務責任者・ご担当者など)、保護者
 費用=無料
 定員=200名
 プログラム=(1)代表挨拶(2)講演(3)パネルディスカッション「グローバル化の中でのコミュニケーション能力」
パネリスト=日本生産性本部理事・KDDI会長 小野寺正氏、日本生産性本部評議会・キャリアン代表取締役・神奈川県教育委員会委員 河野真理子氏、国際協力機構(JICA) 伊藤大介氏(元トビタテ!留学JAPAN参加者)。コーディネータ=学習院大学教授 米山茂美氏。

問い合わせ=(公財)日本生産性本部 経営開発部「人と経営フォーラム シンポジウム」事務局 Tel03―3409―1118
日本教育新聞

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 建設キャリアアップシステム、誰のためのものなのか?

    建設キャリアアップシステム、誰のためのものなのか?

  2. 国交省、建設業女性の入職や定着支援/中小企業経営者向けにワークショップも

    国交省、建設業女性の入職や定着支援/中小企業経営者向けにワークショップも

  3. 国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

    国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

  4. 国交省/建設キャリアアップシステム説明会、関東地区から開始

  5. 建築設計大手15社/19年春の新卒採用1割増/17年度技術系中途採用は大幅減

  6. 建設コンサル大手14社/18年春採用は新卒、中途とも横ばい/19年春は9社が増員

  7. 過疎地で人材採用!?

  8. 日建連、統一土曜閉所を14団体と共催へ/「オール建設業で社会的運動に」

  9. 全建協連のユニフォームデザインプロジェクト、学生が商品化視野にアピール

  10. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?(第1回 状況編)

アクセスランキングをもっと見る

page top