ドン・キホーテがバンコクで商業施設開発、シンガポールに続く2カ国目 画像 ドン・キホーテがバンコクで商業施設開発、シンガポールに続く2カ国目

海外進出

【タイ】ドンキホーテホールディングス(東京都目黒区)は6日、タイの大手塗料メーカー、TOAグループ、日本駐車場開発(大阪市)とタイに合弁会社を設立し、バンコクのソイ・エカマイ5通りで商業施設を開発運営すると発表した。

 名称は「ドンキ・モール・トンロー」(仮称)。地上6階、地下3階(駐車場)、延床面積2万6770平方メートルで、1、2階にドン・キホーテグループの新業態のディスカウントストア「ドンドンドンキ」、5階にキャラクターパーク、5、6階に室内スポーツ施設が入居する。飲食店も多数出店する予定。開店日、施設やテナントなどの詳細は後日発表する。

 ドン・キホーテグループの東南アジア進出はシンガポールに続く2カ国目。

ドン・キホーテ、バンコクで商業施設開発 ソイ・エカマイ5

《newsclip》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  2. ~Sakeの海外戦略:3~中国戦略の鍵はネットとエピソード!

    ~Sakeの海外戦略:3~中国戦略の鍵はネットとエピソード!

  3. タイでもカジノ誘致計画。バブルの匂いあり?

    タイでもカジノ誘致計画。バブルの匂いあり?

  4. インドネシア進出のためのビジネスセミナー、11月12日開催

  5. 日本方式採用のインド新幹線、総事業費約1.8兆円/オールジャパン体制で事業推進

  6. インド新幹線、難工区の事業円滑化へ/JICA、設計段階から施工性考慮

  7. 石井国交相が米にリニア新幹線輸出PR、交通分野協力で共同声明

  8. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  9. 無洗米&水をセットで輸出へ!現地ニーズにマッチさせる商法

  10. スペイン産豚の輸入量が3倍に。冷凍品は米国産よりお買い得!

アクセスランキングをもっと見る

page top