北陸新幹線小松駅の外観デザイン、3案のうちどれを選ぶ? 画像 北陸新幹線小松駅の外観デザイン、3案のうちどれを選ぶ?

インバウンド・地域活性

 鉄道建設・運輸施設整備支援機構は、北陸新幹線小松駅舎の外観デザイン3案を石川県小松市に提示した。市は12月に市民意見を募り、年度内に1案に絞る。これを受け同機構は、18年度に設計を行い19年度着工を目指す。同駅は、22年度開業予定の金沢~敦賀(福井県)間に整備される。
 A案は、歌舞伎の市松模様をベースに、下から上に開口部を増やすグラデーションを付け、伝統を未来へ継承するデザイン。B案は、白山の雄大な山並みを金属で立体的・多面的に表現している。C案は、ガラスとルーバーで、市内にある湖「木場潟」に映る白山と水面のきらめきを表現したデザインとなっている。

鉄道運輸機構/北陸新幹線小松駅舎整備/石川県小松市に外観デザイン3案提示

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 20政令指定都市、18年度予算案/街づくりなど戦略的投資に積極的

    20政令指定都市、18年度予算案/街づくりなど戦略的投資に積極的

  2. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

    東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  3. 熊本駅ビル開発、多世代が利用できる商業施設へ/ファッション、映画、飲食

    熊本駅ビル開発、多世代が利用できる商業施設へ/ファッション、映画、飲食

  4. 大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

  5. 相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

  6. 兵庫県小野市の新庁舎整備/低層階に窓口を配置、市民サービスを追求

  7. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  8. 札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

  9. 岐阜県中津川市/リニア車両基地周辺、官民連携で新たなまちづくり

  10. 千葉駅東口地区の再開発、中央部に「グランドモール」配置

アクセスランキングをもっと見る

page top