タツミプランニングが「女性用現場監督」ユニホーム導入/街でも恥ずかしくないスタイル 画像 タツミプランニングが「女性用現場監督」ユニホーム導入/街でも恥ずかしくないスタイル

人材

 横浜市を中心に年間500棟の注文住宅を手掛けるタツミプランニング(横浜市西区、米山茂社長)は、ファッションブランドを手掛けるアンティローザ(東京都品川区、藤田祐嗣社長)と協業し、機能的でスタイリッシュな女性用現場監督ユニホーム=写真=を作製・導入した。
 ユニホームは、現場監督として働く女性社員の意見を取り入れながら機能面とデザイン面とを両立させた。
 機能面では、背中の素材をメッシュにして通気性を確保。パンツには、現場で動きやすいようストレッチ素材を使用した。デザイン面では、腰や尻回りが気にならないように後ろの裾を長めにしているのが特徴。ワンポイントとして女性らしいピンク色のファスナーを採用した。
 米山社長は「女性社員が作業着を気に入り、街を歩いていても恥ずかしくなく仕事に集中できるデザインにした」と話している。

タツミプランニング/女性用現場監督ユニホーム導入/機能的でスタイリッシュ

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか/第3回 働き続けられる環境を整備する

    旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか/第3回 働き続けられる環境を整備する

  2. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?(第1回 状況編)

    旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?(第1回 状況編)

  3. NHKドラマ『マチ工場のオンナ』 事業承継を克服する姿に希望を見出す

    NHKドラマ『マチ工場のオンナ』 事業承継を克服する姿に希望を見出す

  4. 五洋建設、4週8休モデル現場試行開始/1日1時間の時間外労働削減も推進

  5. 岐阜県教委、特別支援教育充実と人材育成で大学と連携協定

  6. 地方と企業の悩み交換、引き受けます

  7. 技術者・技能労働者の週休2日確保状況、取得は15%程度

  8. 日建連、キャリアアップシステムのロードマップ決定/19年に登録50万人目標

  9. 中小企業の海外進出を支援、神奈川県とテンプホールディングス、パソナが結束

  10. 中小企業は「ストレスチェック制度」にどう対応し、活用していくべきか?

アクセスランキングをもっと見る

page top