リニア新幹線、静岡県内導水路トンネル新設/南アルプストンネル建設に伴う施策 画像 リニア新幹線、静岡県内導水路トンネル新設/南アルプストンネル建設に伴う施策

インバウンド・地域活性

 JR東海はリニア中央新幹線の建設プロジェクトで、南アルプストンネルの建設に伴う大井川流域の水環境保全対策の一環で実施する「静岡県内導水路トンネル新設」の施工者を大成建設・佐藤工業・大豊建設JVに決めた。公募競争見積もり方式で発注手続きを進め、17日に契約を締結した。契約金額は非公表。導水路トンネル全長約11・5キロのうちTBM区間の約9・3キロが施工対象となる。
 導水路の工事場所は静岡市葵区で、リニア本線の南アルプストンネル(延長約25・0キロ)の中間部を流れる大井川の上流域。西俣川と本線トンネルの交差部付近から大井川の右岸側に沿う形で整備し、椹島(さわらじま)に出口を設ける。
 本線工事によって大井川の水量や水質などへの影響が懸念されるため、本線トンネルの湧水を導水路を介して河川に戻す。総延長のうち、椹島から千石非常口の連絡坑付近までの約9・3キロをTBM(標準断面積約10平方メートル)、同連絡坑から取り付け位置までの約2・2キロをNATM(同約15平方メートル)で施工する。TBM区間の工期は24年4月30日まで。
 NATM区間については、最大土かぶり1000メートル以上の区間を含む南アルプストンネル本線の静岡工区(本線トンネル延長約8・9キロ、その他先進坑、非常口)と一体で発注される。現在、公募競争見積もり方式で発注手続き中。追加予定工事を含めた工期は26年11月末を見込む。

JR東海/リニア新幹線・静岡県内導水路トンネル新設(静岡市葵区)/大成建設JVに

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. キウイ新品種「甘うぃ」が販売開始。黄色・高糖度で大玉!

    キウイ新品種「甘うぃ」が販売開始。黄色・高糖度で大玉!

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. 川崎・キングスカイフロント、客室200室のホテル建設!

    川崎・キングスカイフロント、客室200室のホテル建設!

  4. 札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

  5. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  6. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  7. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  8. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  9. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  10. 上諏訪駅東口駅前ビル、1階には 「ツルヤ」が入居

アクセスランキングをもっと見る

page top