リニア新幹線、静岡県内導水路トンネル新設/南アルプストンネル建設に伴う施策 画像 リニア新幹線、静岡県内導水路トンネル新設/南アルプストンネル建設に伴う施策

インバウンド・地域活性

 JR東海はリニア中央新幹線の建設プロジェクトで、南アルプストンネルの建設に伴う大井川流域の水環境保全対策の一環で実施する「静岡県内導水路トンネル新設」の施工者を大成建設・佐藤工業・大豊建設JVに決めた。公募競争見積もり方式で発注手続きを進め、17日に契約を締結した。契約金額は非公表。導水路トンネル全長約11・5キロのうちTBM区間の約9・3キロが施工対象となる。
 導水路の工事場所は静岡市葵区で、リニア本線の南アルプストンネル(延長約25・0キロ)の中間部を流れる大井川の上流域。西俣川と本線トンネルの交差部付近から大井川の右岸側に沿う形で整備し、椹島(さわらじま)に出口を設ける。
 本線工事によって大井川の水量や水質などへの影響が懸念されるため、本線トンネルの湧水を導水路を介して河川に戻す。総延長のうち、椹島から千石非常口の連絡坑付近までの約9・3キロをTBM(標準断面積約10平方メートル)、同連絡坑から取り付け位置までの約2・2キロをNATM(同約15平方メートル)で施工する。TBM区間の工期は24年4月30日まで。
 NATM区間については、最大土かぶり1000メートル以上の区間を含む南アルプストンネル本線の静岡工区(本線トンネル延長約8・9キロ、その他先進坑、非常口)と一体で発注される。現在、公募競争見積もり方式で発注手続き中。追加予定工事を含めた工期は26年11月末を見込む。

JR東海/リニア新幹線・静岡県内導水路トンネル新設(静岡市葵区)/大成建設JVに

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 北海道と札幌市、新幹線札幌駅の「大東案」に難色か/札幌市長「一度消した話」

    北海道と札幌市、新幹線札幌駅の「大東案」に難色か/札幌市長「一度消した話」

  2. 徳島上勝町から、地域産業活性化の原点を考える10の教訓

    徳島上勝町から、地域産業活性化の原点を考える10の教訓

  3. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  4. 森トラストが沖縄県恩納村のリゾートホテル取得、敷地内で開発検討

  5. 八重洲二丁目北地区再開発、11月下旬に複合ビル/ホテルや小学校、バスターミナル

  6. 白金高輪駅近くで、新たな再開発計画、街づくりに向けた動き活発化

  7. 那覇空港中長期構想、滑走路間にターミナルビル移設/旅客需要増加に対応

  8. 品川駅西口駅前広場の整備、国道15号の上空を活用

  9. 沖縄徳洲会/湘南鎌倉総合医療センター建設/4棟延べ3.3万平米

  10. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

アクセスランキングをもっと見る

page top