2017年度上半期の企業倒産負債総額、タカタ破綻の影響で7年ぶりの2兆円超え 画像 2017年度上半期の企業倒産負債総額、タカタ破綻の影響で7年ぶりの2兆円超え

制度・ビジネスチャンス

東京商工リサーチが発表した2017年度上半期(4~9月)の全国企業倒産状況によると、倒産件数は前年同期比0.09%増の4220件と、過去20年間で2016年度に次ぐ低い水準ながら、9年ぶりに前年同期を上回った。

負債総額は同219.6%増の2兆1173億7800万円で、2年ぶりのプラス。2010年以来の2兆円超え。タカタの民事再生法の適用申請による負債1兆5024億円が影響した。

倒産件数を産業別にみると、10産業のうち6産業で前年同期を下回った。飲食業などを含むサービス業他が1225件(前年同期比10.1%増)と2年連続で前年同期を上回った。また、ソフトウェア業を中心とした情報通信業が175件(同10.7%増)で8年ぶりに増加に転じた。これに対し、建設業は795件(同1.3%減)で9年連続で前年同期を下回った。製造業は541件(同7.3%減)で8年連続の減少、卸売業623件(同4.8%減)と小売業547件(同6.0%減)はともに5年連続の減少、不動産業は137件(同2.1%減)で3年連続で減少した。

地区別では、全国9地区のうち7地区で前年同期を下回った。関東1669件(同3.1%増)と近畿1124件(同7.6%増)が8年ぶりに増加に転じた。東京と大阪の2大都市圏で増加が目立った。一方、北海道133件(同2.9%減)と中部563件(同0.1%減)がともに5年連続で減少した。四国72件(同4.0%減)は3年連続、九州262件(同16.8%減)は2年連続で前年同期を下回った。また、東北164件(同4.0%減)と中国146件(同20.2%減)および北陸87件(同20.1%減)がそれぞれ2年ぶりに減少に転じた。

2017年度上半期の企業倒産負債総額、タカタ破綻の影響で7年ぶりの2兆円超え…東京商工リサーチ

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. お客さまとの距離が近い!年賀はがきのDMが支持される意外な理由

    お客さまとの距離が近い!年賀はがきのDMが支持される意外な理由

  2. なぜスーパーホテルは2度も「日本経営品質賞」を受賞できたのか? その秘密を探る

    なぜスーパーホテルは2度も「日本経営品質賞」を受賞できたのか? その秘密を探る

  3. 農商工連携と六次産業化、制度利用をビジネスに活かす/前編

    農商工連携と六次産業化、制度利用をビジネスに活かす/前編

  4. ~外国人技能実習生:2~人手不足、海外進出の突破口になるか?

  5. earth music&ecologyが顧客満足1位……その理由は?

  6. 「舗装診断士」資格、大臣認定の取得へ

  7. ◆産学連携「こんな教授と仕事がしたい!」 協業成功に必要なコト

  8. 「中小企業の《経営論》」第5回:「トップダウン」と「ボトムアップ」のバランスと使い分け

  9. 宮崎県が防災拠点庁舎を建設。平常時にはイベントに活用

  10. 人気も価格も安定の銘柄豚、スーパーのファン拡大へ

アクセスランキングをもっと見る

page top