訪日外国人に手ぶら観光サービス、送り状不要/JTBやパナソニックなど共同で提供 画像 訪日外国人に手ぶら観光サービス、送り状不要/JTBやパナソニックなど共同で提供

インバウンド・地域活性

JTBとパナソニック、ヤマトホールディングスは、訪日外国人旅行者に向けて、手ぶらで旅行を楽しんでもらうため、国内における手ぶら観光を支援するサービス「ラゲージ・フリー・トラベル」サービスを提供する。

訪日外国人旅行者に手ぶら観光の快適さと自由な時間を提供するため、3社は2016年9月1日から2016年10月31日の期間で「ラゲージ・フリー・トラベル」の実証実験とアンケート調査を実施した。この結果、サービスの認知に対する課題があったものの、満足度や手続きの効率化などで評価があったことから、利便性向上のための開発やマーケティングなどを経て本格的に展開する。

ラゲージ・フリー・トラベルは、訪日外国人旅行者の日本到着・周遊移動・帰国の際、日本語で送り状を手書きすることなく、大型手荷物を宿泊施設や空港まで配送することで、国内における手ぶら観光を支援する全国対応型サービス。

利用者はサービス購入時に、受付用番号としてQRコードを取得し、日本の取次店である空港カウンターや宿泊施設の荷物受付スタッフにQRコードを提示する。5カ国語対応(日・英・繁・簡・韓)のサービス受付システムでQRコードを読込み、事前に登録した配送情報や荷物サイズと個数、規約などを画面上でスタッフとともに確認し、荷物をお預けて、指定する宿泊施設や空港カウンターで配送された荷物を受取る。

JTBの訪日外国人旅行者向けパッケージツアー「サンライズツアー」では、「ラゲージ・フリー・トラベル」サービスを組み込んだ周遊コースの販売を8月8日から開始しており、2018年1月5日にはサービス提供を開始する。

訪日外国人に手ぶら観光サービス…送り状不要、JTBやパナソニックなど共同で提供

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  3. 東京下町の上野観光連盟が、AI自動翻訳サービス導入を決めた理由とは?

    東京下町の上野観光連盟が、AI自動翻訳サービス導入を決めた理由とは?

  4. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

  5. 京都府で「援農隊」スタート……1日から農業を手伝える人、手伝ってもらいたい農業者をマッチング

  6. 豊洲に高さ180mのマンション、東京ガスの現所有地に計画

  7. 新さっぽろ駅周辺地区開発/大学や商業施設を開発

  8. 2018 観光産業の潮流、押さえておきたい4つの波

  9. 首都圏の百貨店・大型ファッションビル跡地開発の動き活発化!

  10. みなとみらい21の新港地区客船ターミナル施設整備/ラグビーW杯に向けホテルも

アクセスランキングをもっと見る

page top