赤坂インターシティAIR、溜池山王駅直結/変貌する赤坂のランドマークに 画像 赤坂インターシティAIR、溜池山王駅直結/変貌する赤坂のランドマークに

インバウンド・地域活性

 東京・赤坂で、新日鉄興和不動産が参画する「赤坂一丁目地区市街地再開発組合」が建設した高さ205メートルの複合施設「赤坂インターシティAIR」が26日、報道機関に公開された。施設はS・SRC・RC造地下3階地上38階塔屋1階建て延べ17万8328平方メートルの規模。東京メトロ銀座線・南北線溜池山王駅に直結した構造で、飲食店が並ぶ低層部の「商業ゾーン」が29日にオープンする。
 再開発に事業協力者・参加組合員として参画した新日鉄興和不動産の永井幹人社長は、「周辺地域にはこれから竣工する大規模開発が数多くある。変貌を遂げる赤坂のランドマークとなってほしい」と開業前の喜びを語った。
 所在地は港区赤坂1の8の1(敷地面積1万6088平方メートル)。設計を日本設計、施工を大林組がそれぞれ担当し、8月31日に竣工した。
 地下1階と地上1階、3~5階には店舗に加え、人間ドックを受けられる病院、会議室を配置。5~12階を共同住宅「赤坂AIRレジデンス」(52戸)、地上2階、6~37階をオフィスフロアとして活用する。オフィスの入居は既に始まっている。

新日鉄興和不/赤坂インターシティAIR(東京都港区)を公開/地域の新たな顔に

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. ■ニュース深掘り!■DMOの課題は予算、その対応は?

    ■ニュース深掘り!■DMOの課題は予算、その対応は?

  3. 板橋駅前用地一体開発事業/共同住宅のほか、商業施設や公益施設「インターフォーラム」も

    板橋駅前用地一体開発事業/共同住宅のほか、商業施設や公益施設「インターフォーラム」も

  4. 三菱地所がホテルと空港事業を強化/専門事業グループ新設

  5. 北海道と札幌市、新幹線札幌駅の「大東案」に難色か/札幌市長「一度消した話」

  6. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  7. 地方の行政官と話がしたい! 日南市のマーケティング専門官

  8. JR宇都宮駅東口地区整備方針/コンベンション施設や商業施設整備を

  9. 追手門学院、東芝大阪工場跡地に新キャンパスを計画

  10. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

アクセスランキングをもっと見る

page top