東京都・小池百合子知事が所信表明/築地再開発、10月に検討会議始動へ 画像 東京都・小池百合子知事が所信表明/築地再開発、10月に検討会議始動へ

制度・ビジネスチャンス

 東京都議会の17年第3回定例会が20日開会し、小池百合子知事が所信表明を行った。築地中央卸売市場(中央区)が豊洲新市場(江東区)へ移転した後の跡地開発について「築地再開発検討会議での議論を来月開始する。民間の力を最大限活用しつつ、今後5年以内での早い時期に着工できるよう努める」との方針を表明した。
 市場移転の見通しについては「(豊洲市場の)追加対策工事の完了後、専門家会議で有効性を確認し、農林水産相に認可申請する。移転のステップを着実に踏んでいく」と説明した。
 街づくりでは2020年東京五輪と五輪後を見据え、「都市の成熟を示すレガシー(遺産)を残す」と強調。道路の無電柱化、首都高速道路(日本橋周辺)の地中化といった「インフラの見えない化」に加え、「震災時の燃え広がりゼロ」「緑の総量を減らさない」などを目標にした街づくりを加速させる考えを示した。
 二酸化炭素(CO2)を排出しない都市の実現も目指し、「電気自動車や燃料電池自動車などの普及を進める」と述べた。成長戦略の中核に位置付けている金融活性化のため、国家戦略特区の規制緩和(税負担軽減など)でフィンテック(金融とテクノロジー)産業の育成に取り組む方針も打ち出した。

東京都・小池百合子知事が所信表明/築地再開発、10月に検討会議始動へ

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. ユニーク社長のロングトーク/Casa 宮地正剛さん Vol.1

    ユニーク社長のロングトーク/Casa 宮地正剛さん Vol.1

  2. なぜスーパーホテルは2度も「日本経営品質賞」を受賞できたのか? その秘密を探る

    なぜスーパーホテルは2度も「日本経営品質賞」を受賞できたのか? その秘密を探る

  3. 「舗装診断士」資格、大臣認定の取得へ

    「舗装診断士」資格、大臣認定の取得へ

  4. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  5. 新しい「霞が関の顔」、官僚人事でサプライズは?

  6. 野村不動産、東芝青梅事業所跡開発/売却額は100億円

  7. ミズノ、作業服事業に本格参入/19年度に25億円目標

  8. 「中小企業の《経営論》」第17回:社員が辞めていってしまう社長が一生懸命に変えたこと

  9. 大阪府が予定価格や失格基準価格の端数処理ルールを変更、4月から千円未満切捨て

  10. マイナンバーを確実に破棄、世界最小細断シュレッダー「極美」シリーズ

アクセスランキングをもっと見る

page top