岐阜県中津川市/リニア車両基地周辺、官民連携で新たなまちづくり 画像 岐阜県中津川市/リニア車両基地周辺、官民連携で新たなまちづくり

インバウンド・地域活性

 ◇官民連携で新たなまちづくり
 岐阜県中津川市は、リニア中央新幹線に関連した「中部総合車両基地周辺土地利用計画策定、公園・道の駅基本設計業務委託」をオリエンタルコンサルタンツに委託した。新たな観光資源として期待される中部総合車両基地を活用し、官民連携による新たな街づくりの可能性を検討する。履行期限は18年3月23日。
 調査は、国土交通省の「官民連携による地域活性化のための基盤整備推進支援事業(官民連携基盤整備推進調査費)」で支援調査に決定。採択時の事業名は「リニア景観を活用した公園・道の駅整備による地域活性化のための検討調査」。中津川市にはリニア岐阜県駅のほか、千旦林地区に車両の留置や検査、整備などを行う中部総合車両基地の整備が決まっている。基地は延長2・2キロ、最大幅約550メートルで約65ヘクタールの平たん地を確保する。
 調査の検討範囲は基地の北側エリア=図参照。リニアの地上走行部や車両基地が展望できる立地条件を生かし、リニアの見える丘公園や道の駅、定住・移住の受け入れ、誘客施設などの整備を官民が連携して進めるためのたたき台をつくる。調査内容は▽土地利用計画策定=区画内道路、排水路整備計画検討など▽公園・道の駅整備基本設計=施設配置計画検討、PFI/PPP導入可能性検討など。市は、リニアの景観を活用した道の駅や誘客施設などの整備や民間活力導入で、さらなる民間投資誘発効果と効率的な施設の整備・維持管理に期待している。18年度以降、具体化へ検討の熟度を高める考えだ。

岐阜県中津川市/リニア車両基地周辺土地利用計画の検討開始

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  2. ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

    ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  3. 羽田空港跡地第2ゾーン開発、計画概要を発表

    羽田空港跡地第2ゾーン開発、計画概要を発表

  4. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  5. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  6. <シリーズ> 陶磁器産業復活のシナリオ(事例・常滑編)

  7. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  8. 豊島区「池袋西口公園」の再整備、円形の劇場広場へ

  9. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  10. 高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

アクセスランキングをもっと見る

page top