衆院総選挙に向けて、はやくも「必勝」煎餅が! 画像 衆院総選挙に向けて、はやくも「必勝」煎餅が!

制度・ビジネスチャンス

 安倍晋三首相が衆議院解散・総選挙に踏み切る意向を固めたと伝わる中、東京都江東区の米菓店「みなとや」で、選挙事務所の茶菓子として需要がある「必勝」と描かれた煎餅が着々と作られている。

 創業70年目の同店は、原料には栃木県など北関東産のうるち米を使用。しょうゆ味の丸い煎餅に、天然色素による特殊な印刷で勝利を願う文字を描いている。

 同社の青木毅司社長が「気持ちを伝える商品を作りたい」と考え、10年ほど前に受験やスポーツの応援用に発売。その後、選挙向けの注文も舞い込むようになった。

 普段の販売量は月に500枚ほどだが、衆院選の際は1回当たり1500枚は売れるという。青木社長は「候補者が多い衆院選では注文が多い。何とか乗り切りたい」と総選挙の実施を念頭に話す。価格は30枚入り3550円。注文はインターネットや電話で受ける。(木村泰之)

[活写] 応援 はや“加熱”

《日本農業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 羽田連絡橋・新規整備へ。国家戦略特区プロジェクトの一環

    羽田連絡橋・新規整備へ。国家戦略特区プロジェクトの一環

  2. 東京の鉄道のこれから、路面電車復活も!?

    東京の鉄道のこれから、路面電車復活も!?

  3. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

    主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  4. 日本橋再開発が加速!首都高地下化で検討進む/国家戦略特区制度も視野に

  5. 群馬県川場村の木質バイオマス発電施設完成、地域資源で地場産業創出

  6. 熊谷組の新マスコット「くま所長」誕生! 魔法の「くまスティック」も注目!

  7. 「舗装診断士」資格、大臣認定の取得へ

  8. 【熊本地震】災害廃棄物の処理を県が代行

  9. earth music&ecologyが顧客満足1位……その理由は?

  10. 公共土木工事、工期延長が6割超で休日圧縮

アクセスランキングをもっと見る

page top