埼玉県川口市の新庁舎1期棟建設4件入札公告 画像 埼玉県川口市の新庁舎1期棟建設4件入札公告

インバウンド・地域活性

 埼玉県川口市は11日、「新庁舎1期棟建設工事のうち建築工事」「同電気工事」「同空調設備工事」「同衛生設備工事」の一般競争入札を公告した。空調設備と衛生設備の入札には一抜け方式を適用する。老朽化などが課題となっている現本庁舎を、2期に分けて建て替える事業。10月2日まで参加申し込みを受け付け、同26日に開札する。
 建築は単体または2~3者JVから受け付ける。単体とJV代表者は市内に本店がある建築工事A級、構成員は市内本店のA~B級。各設備工事は、2~3者JVとし、JV代表者が埼玉県内に本店・支店または営業所を置き、それぞれの業種のA級、経営事項審査の総合評定値1500点以上、JV構成員は市内本店のA級とする。所定の実績も必要。
 工事場所は幸町1の383の1(旧市民会館跡地)。建物の規模はS一部RC・SRC造地下1階地上9階建て延べ1万9679平方メートル。免震構造を採用する。庁舎や駐車場(100台)などを設ける。
 工期は20年3月6日まで。設計金額は、建築が74億4100万円、電気工事が14億4000万円、空調設備工事が6億1920万円、衛生設備工事が2億5750万円。
 計画によると、1期工事完成後、新庁舎に機能を移転し、現庁舎を解体して2期工事棟を建設する。2期工事の時期は未定。全体の基本設計と1期棟の実施設計は山下設計が担当した。

埼玉県川口市/新庁舎1期棟建設4件入札公告/10月26日開札

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. エシカルな「食」が都会と地方を結ぶ!

    エシカルな「食」が都会と地方を結ぶ!

  2. ~着地型観光:5~増えるインバウンド、見えてきた成功の法則

    ~着地型観光:5~増えるインバウンド、見えてきた成功の法則

  3. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

    川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  4. 熊本駅ビル開発、多世代が利用できる商業施設へ/ファッション、映画、飲食

  5. 小岩駅北口地区再開発、にぎわいあふれる市街地へ!

  6. 【地方発ヒット商品の裏側】鋳物ホーロー鍋の勢力図を塗り替えた「バーミキュラ」

  7. 東京・豊洲「千客万来施設」、6街区を整備

  8. 熊本地震で被災した阿蘇神社の復旧工事、楼門解体作業が大詰め

  9. 『北斗星』に続く夜行列車風、関西に個室寝台イメージのホテルがオープン!

  10. 【地方発ヒット商品の裏側】家族で楽しめる懐かしいゲーム、GWのイベントで大盛況――ピンボールマシンのことは吾妻に聞け

アクセスランキングをもっと見る

page top