埼玉県川口市の新庁舎1期棟建設4件入札公告 画像 埼玉県川口市の新庁舎1期棟建設4件入札公告

インバウンド・地域活性

 埼玉県川口市は11日、「新庁舎1期棟建設工事のうち建築工事」「同電気工事」「同空調設備工事」「同衛生設備工事」の一般競争入札を公告した。空調設備と衛生設備の入札には一抜け方式を適用する。老朽化などが課題となっている現本庁舎を、2期に分けて建て替える事業。10月2日まで参加申し込みを受け付け、同26日に開札する。
 建築は単体または2~3者JVから受け付ける。単体とJV代表者は市内に本店がある建築工事A級、構成員は市内本店のA~B級。各設備工事は、2~3者JVとし、JV代表者が埼玉県内に本店・支店または営業所を置き、それぞれの業種のA級、経営事項審査の総合評定値1500点以上、JV構成員は市内本店のA級とする。所定の実績も必要。
 工事場所は幸町1の383の1(旧市民会館跡地)。建物の規模はS一部RC・SRC造地下1階地上9階建て延べ1万9679平方メートル。免震構造を採用する。庁舎や駐車場(100台)などを設ける。
 工期は20年3月6日まで。設計金額は、建築が74億4100万円、電気工事が14億4000万円、空調設備工事が6億1920万円、衛生設備工事が2億5750万円。
 計画によると、1期工事完成後、新庁舎に機能を移転し、現庁舎を解体して2期工事棟を建設する。2期工事の時期は未定。全体の基本設計と1期棟の実施設計は山下設計が担当した。

埼玉県川口市/新庁舎1期棟建設4件入札公告/10月26日開札

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

    横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  2. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

    造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  3. 高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

    高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

  4. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  5. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  6. ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  7. JR東海がリニア名古屋駅着工へ

  8. 共通する事業理念で汚泥処理からダチョウ飼育まで…周南市のある会社の取り組み

  9. みなとみらい21の大規模複合ビル計画、JR横浜駅からペデストリアンデッキで接続

  10. 日本女子大学、目白キャンパス新図書館棟/設計は妹島和世氏

アクセスランキングをもっと見る

page top