ブックオフがマレーシアの中古品2号店を出店、計画を上回る売り上げ 画像 ブックオフがマレーシアの中古品2号店を出店、計画を上回る売り上げ

海外進出

【マレーシア】ブックオフコーポレーション(神奈川県相模原市)のマレーシア子会社BOKマーケティングは中古品店「ジャラン・ジャラン・ジャパン」のマレーシア2号店を30日、クアラルンプールのショッピングセンター「ワンシャメリンモール」に出店する。

 売り場面積約1420平方メートルで、日本で使用された衣料品、生活雑貨、ベビー用品、がん具、スポーツ用品、楽器、家具などを扱う。

 「ジャラン・ジャラン・ジャパン」の1号店は昨年11月、クアラルンプール市内のSCに出店。計画を上回る売り上げで推移している。

ブックオフ、マレーシアの中古品2号店出店

《newsclip》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. ~日本式介護の輸出:2~アジア進出の実績が人材を循環させる!

    ~日本式介護の輸出:2~アジア進出の実績が人材を循環させる!

  2. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  3. 丸紅、ミャンマー電力省と火力発電所事業化調査で合意

    丸紅、ミャンマー電力省と火力発電所事業化調査で合意

  4. ミャンマーのバガン航空が運休中、再開予定は10月

  5. 【特別企画】訪日観光客2000万人突破と中小企業の生き残りを懸けた海外戦略[後編]

  6. 【回転窓】映画に見る台湾の野球と灌漑

  7. 長大、ベトナムで地域創生支援事業展開、農業テーマパークも!

  8. バッテリーを10分以内で急速充電、シンガポール国立大が開発

  9. 高級車レクサス、日本のおもてなしでタイ人の心をつかむ

  10. LL牛乳が香港に照準、アジアで有利販売が見込めるか!?

アクセスランキングをもっと見る

page top