鹿やイノシシの頭蓋骨で作った「スマホ用スピーカー」、独特の音質に注目! 画像 鹿やイノシシの頭蓋骨で作った「スマホ用スピーカー」、独特の音質に注目!

インバウンド・地域活性

 岡山県鏡野町の稲作農家、竹下桂輔さん(48)が手掛ける、有害鳥獣として駆除された鹿やイノシシの頭蓋骨で作った「スマートフォン(スマホ)用スピーカー」が注目を集めている。

 地元猟師から譲り受け、土に埋めて白骨化させた頭蓋骨の内側を彫り、音が響くように加工。上側に開けた穴にスマホを差し込むと、独特な丸みを帯びた音が聞こえる。

 骨の質感を生かすため、仕上げに透明なラッカーを塗り、桜やクルミの木で台などを作った。

 東京でドラマーとして活動した経験がある竹下さんは2008年にUターン就農した後、鳥獣被害の大変さを実感。「駆除に貢献したい」と考え、昨年製作と販売を始めた。

 インターネットで写真を公開したところ、海外からも反応があるという。

 価格は1万5000円から。竹下さんは「地元の目玉商品にしたい」と期待を込める。(木村泰之)

[活写] これからが“振”骨“聴”

《日本農業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  2. ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

    ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  3. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  4. 羽田空港跡地第2ゾーン開発、計画概要を発表

  5. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  6. <シリーズ> 陶磁器産業復活のシナリオ(事例・常滑編)

  7. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  8. 豊島区「池袋西口公園」の再整備、円形の劇場広場へ

  9. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  10. 高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

アクセスランキングをもっと見る

page top