アウディ、バーチャルリアリティ体験をディーラーに導入開始 画像 アウディ、バーチャルリアリティ体験をディーラーに導入開始

IT業務効率

アウディは8月30日、ドイツ、英国、スペインの3か国のディーラーにおいて、「アウディVR(バーチャルリアリティ)体験」の導入を開始した、と発表した。

アウディVR体験は、顧客がVRヘッドセットを装着し、高いリアリティでディテールに至るまで、アウディ車の仮想体験ができるというもの。顧客は興味のあるモデルを好みの仕様に変えて、仮想空間上で確認することができる。

また、車両の周囲を歩いてみたり、運転席や助手席に座ったり、インテリアの各部分を間近に観察することも可能。ボンネットを開けて、エンジンルームの中を覗き見ることもできる。

さらに、モータースポーツファンは、たとえば、アウディが勝利を重ねてきたルマン24時間耐久レースの雰囲気に浸ることができる。メカニックのクルーと並んで、レーシングカーがピットストップしているシーンを、目の前で体験することも可能。

アウディは将来、VRソフトウェアのアップグレードを計画。ヘッドライト技術の有無による夜間の視界の違いなど、実際の試乗では限られた範囲でしかテストできないアウディの革新技術に関するデモ機能も採用していく。
《森脇稔》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【ICTが変える高齢化社会:6】介護になぜICTが好まれるのか?

    【ICTが変える高齢化社会:6】介護になぜICTが好まれるのか?

  2. 三井住友建設が物流施設向けにPCaPC工法開発、高品質・短時間で大スパン化実現

    三井住友建設が物流施設向けにPCaPC工法開発、高品質・短時間で大スパン化実現

  3. 2018年の診療報酬改定、生き残りのカギはICT活用/国際モダンホスピタルショウ

    2018年の診療報酬改定、生き残りのカギはICT活用/国際モダンホスピタルショウ

  4. ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  5. 国交省、i-Con推進へロゴマーク作成/変わる現場の魅力発信

  6. 「食べて健康になる!」健康機能性米の商品相次ぐ

  7. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:2

  8. 外食産業の生産性向上~テクノロジーを付加価値へとつなげるために

  9. 【ICTが変える高齢化社会:2】かしこい“見守りシステム”

  10. 静岡県が土木の魅力発信へ情報プラットフォーム/ユーチューブで動画も

アクセスランキングをもっと見る

page top