東京駅丸の内地下エリア、グランドオープン! 改札外に飲食店 画像 東京駅丸の内地下エリア、グランドオープン! 改札外に飲食店

インバウンド・地域活性

 JR東日本グループの鉄道会館がJR東京駅丸の内地下エリアで進めている商業施設整備事業(計55店舗、店舗面積約3600平方メートル)で、第4期エリア(約1250平方メートル)の9店舗が30日にオープンする。
 同事業では改札内で「グランスタ」の新エリア、改札外で新施設「グランスタ丸の内」を4期に分けて整備を進めてきた。改札内を中心とした第1期エリア(約1200平方メートル、23店舗)は昨年7月に、改札内外に21店舗が点在する第2期エリア(約1050平方メートル)は4月に、改札外の第3期エリア(約100平方メートル、2店舗)は6月に順次開業した。
 第4期エリアの9店舗はすべて改札外にあり、業態はレストランやベーカリーカフェ、デリ、グロサリーなどの飲食関係となる。
 28日には第4期施設が報道機関に公開された。鉄道会館の井上進社長は「今回の開業で段階的に開発を進めてきた商業空間がグランドオープンとなる。新たなにぎわい空間として、周辺施設とも連携しながら相乗効果を高めていきたい」と意気込みを語った。

鉄道会館/東京駅丸の内地下エリア商業施設整備/第4期エリア、8月30日オープン

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  3. ~着地型観光:4~アウトドア体験に日本文化の魅力をプラス!

    ~着地型観光:4~アウトドア体験に日本文化の魅力をプラス!

  4. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

  5. ファームシップ支援で晃商が三重に植物工場建設、1万5千株生産

  6. 岐阜県中津川市/リニア車両基地周辺、官民連携で新たなまちづくり

  7. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  8. JR東海がリニア名古屋駅着工へ

  9. 日本武道館、増築・改修へ実施設計着手/20年東京五輪で柔道、空手の試合

  10. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

アクセスランキングをもっと見る

page top