「野菜の日」で提供したのはお酒!? エダマメがカクテルに 画像 「野菜の日」で提供したのはお酒!? エダマメがカクテルに

インバウンド・地域活性

 国産野菜でほろ酔いに――。JAグループは30日、東京・銀座のレストラン「ビストロバーンヤード」で国産野菜を使ったカクテルの提供を始めた。8月31日の「野菜の日」イベントで、食の専門誌「dancyu」と協力。埼玉県産のエダマメを使ったモヒートや茨城県産パプリカを使ったウェルカムドリンクなど30種類を用意。来店者を楽しませた。9月1日まで。

 バーテンダーで世界のコンテストで優勝経験のある保志雄一さんらが監修。保志さんは「国産野菜は濃厚な味と香りがある。カクテルにぴったり」と太鼓判を押す。

 希望者はチケットを購入。1000円でドリンク3杯と国産野菜を使った11品の料理の食べ放題が付く。

 エダマメを提供した全国農協青年組織協議会(JA全青協)の飯野芳彦会長は「エダマメがカクテルになるとは思わなかった。国産野菜の新たなPRにしたい」と期待する。

国産にほろ酔い 「野菜の日」でJAグループ

《日本農業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

    高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

  2. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

    横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  3. 西武ライオンズ創設40周年記念、メットライフドーム改修/VIPラウンジや砂かぶり席も

    西武ライオンズ創設40周年記念、メットライフドーム改修/VIPラウンジや砂かぶり席も

  4. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

  5. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

  6. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  7. 北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

  8. 白金高輪駅近くで、新たな再開発計画、街づくりに向けた動き活発化

  9. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  10. 「関西のインフラ強化を進める会」が発足、日本のリーディングエリアを目指す!

アクセスランキングをもっと見る

page top