サントリーホールの大規模改修が完了、本日(9月1日)再オープンへ! 画像 サントリーホールの大規模改修が完了、本日(9月1日)再オープンへ!

インバウンド・地域活性

 東京・赤坂にある「サントリーホール」の大規模改修が終わり、29日に内覧会が開かれた。昨年に開館30周年を迎えたのを機に今年2~8月に休館して改修を実施。内装部分などを大幅にリニューアルし、9月1日に再オープンする。
 プロジェクトは設計を安井建築設計事務所、音響設計を永田音響設計、施工を鹿島が担当した。「伝統の継承と革新」をテーマに、大・小ホールの音響関連・内装の改修や舞台床板の全面張り替えなどを実施するとともに、スロープやトイレの増設、ウエストエントランスとエレベーターの新設などバリアフリー対応を充実させた。
 改修設計を担当した安井建築設計事務所の佐野吉彦社長は「30年にわたって定期的に手を入れ、このホールを受け継いでいこうとする運営者の姿勢は素晴らしい。貴重な事業のお役に立てるのは設計者冥利(みょうり)に尽きる」と述べた。
 サントリーホールは「世界一美しい響き」を目指し、1986年に開館した都内初のクラシック音楽専用ホール。2006席の大ホールと小ホールがあり、昨年は65万人が来館した。

サントリーホール(東京都港区)/大規模改修が完了、9月1日再オープン

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  3. 開業わずか1年! 京都で口コミランク3位の旅館、その戦略とは?/京町家旅館 楽遊

    開業わずか1年! 京都で口コミランク3位の旅館、その戦略とは?/京町家旅館 楽遊

  4. 見えてきた! 品川新駅の骨格、京浜東北線北行きのオーバークロス高架橋

  5. 殿町「羽田連絡道路」が起工、国際競争力の強化に期待

  6. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  7. 地域を“アゲる”観光行政、“サゲる”観光行政

  8. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  9. 高槻市の新文化施設整備、「芸術にふれる喜びを確信する」建築計画

  10. 青森県むつ市が新体育館建設、スポーツのほか余暇を過ごす市民憩いの空間へ

アクセスランキングをもっと見る

page top