私立大学の地方創生、私大連盟加盟の72.3%が取り組む 画像 私立大学の地方創生、私大連盟加盟の72.3%が取り組む

インバウンド・地域活性

 日本私立大学連盟は8月21日、「多様で特色ある私立大学の地方創生の取組」をまとめてWebサイトで公表した。加盟大学の72.3%が地方創生に取り組んでおり、そのうち178事例を紹介している。

 6月9日に「まち・ひと・しごと創生基本方針2017」が閣議決定され、優れた地方大学の取組みに対して重点的に支援することが示された。これを受けて日本私立大学連盟は、地方創生に向けた取組みに関するアンケートを実施し、101大学(99法人)の有効回答を得て資料を取りまとめた。アンケート実施期間は6月19日~7月3日。

 東京・埼玉・千葉・神奈川・愛知・京都・大阪・兵庫の三大都市圏を除く地域における地方創生の取組みを実施している大学は72.3%にのぼる。取組内容は、「地域活性化のためのボランティア活動」が71.2%ともっとも多く、「地域産業の復興、地域課題解決」68.5%、「Uターン・Jターン・Iターンなどの就職支援」60.3%、「地域の社会人向け公開講座」60.3%などが続いた。

 アンケートの回答に寄せられた全178事例のうち、特色ある地方創生の取組みとして22事例の詳細な内容を紹介している。慶應義塾大学では、山形県鶴岡市に地域の新産業創設や県内企業との共同研究を推進する鶴岡タウンキャンパス「先端生命科学研究所」を設置。人工合成クモ糸の量産化に世界で初めて成功したSpiber社など大学発ベンチャー企業6社を輩出し、地域の新産業創出に貢献したという。

 また、立教大学の岩手県陸前高田市におけるサテライトキャンパスの設置や、法政大学と沖縄大学との学生交流協定による単位相互制度の実施、早稲田大学の地域人材の育成などの事例について、取組みの内容や工夫、成果を紹介している。

私大の地方創生、178事例を紹介…日本私立大学連盟

《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

    相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

  2. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  3. 北海道と札幌市、新幹線札幌駅の「大東案」に難色か/札幌市長「一度消した話」

    北海道と札幌市、新幹線札幌駅の「大東案」に難色か/札幌市長「一度消した話」

  4. 小田急グループ、御殿場アウトレット内にホテルと温泉施設を建設

  5. 名古屋市の久屋大通公園Park-PFI/テレビ塔を中心にシンボリックな景観軸

  6. 新橋駅前ビル周辺再開発、輝きを取り戻せるか?

  7. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  8. 新宮下公園整備(東京都渋谷区)/商業施設やホテル、6月着工へ

  9. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  10. 国のかたちを考える2018/JR東日本会長 清野智氏

アクセスランキングをもっと見る

page top