JVCケンウッド、次世代タクシー配車システム、IoTやクラウドを活用 画像 JVCケンウッド、次世代タクシー配車システム、IoTやクラウドを活用

IT業務効率

JVCケンウッドは8月9日、横浜市のタクシー会社、三和交通との間で、タクシー配車システムの開発と導入に向けた業務協働に関する覚書を締結した、と発表した。

今回の発表は、クラウドを活用した次世代のタクシー配車システムの開発と導入を目指すもの。JVCケンウッドが持つ映像技術、音響技術、無線技術などの強みを生かして、次世代IoTソリューション事業の拡大に向けたタクシー配車システムの開発に乗り出した。

JVCケンウッドは、従来ケンウッドブランドで手がけてきたタクシー無線システムを発展させたタクシー向けの次世代配車システムの開発に着手。従来のタクシーの車載システムは、各機器が独立して搭載されていた。新たなシステムでは、業務用無線機器とカーナビゲーションを含む表示機を一つのセンター端末(タブレットPC)に集約。将来的には、決済機やタクシーメーターも含めた統合システムの開発を行う予定。

さらに、クラウドを活用したコールセンターの新システムを開発。センター業務の効率化をはかるとともに、顧客向けのスマートフォン配車アプリと連携させることで、これまでにないサービスを開発していく。

JVCケンウッド、次世代タクシー配車システム開発へ…クラウド活用

《森脇稔》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【3Dプリンターと製造業:2】試作を超えた中小の活用術

    【3Dプリンターと製造業:2】試作を超えた中小の活用術

  2. 大林組がIoT活用のシャツ型センサータイムリーに体調管理

    大林組がIoT活用のシャツ型センサータイムリーに体調管理

  3. ロボットトラクターで世界初の4台協調作業

    ロボットトラクターで世界初の4台協調作業

  4. 【VRと中小企業:1】VRスマホが転機、実用進む3業種とは?

  5. ドローンによるレーザー測量、国内初実用化!

  6. 「大量積載化」「自律化」進む、ドローンの産業活用最前線!

  7. 国交省・由木文彦総合政策局長が就任会見/すべてに生産性革命の視点持って

  8. 【卸・問屋の新戦略:3】ネット問屋は効率化の必然である

  9. STマイクロ、ISO26262取得に対応したセーフティドキュメントパッケージ

  10. 先端建設技術センター/民間建築の発生土、スマホやICカードで運搬経路追跡

アクセスランキングをもっと見る

page top