時事エッセイ/猛暑の夏、あなたは「日傘男子」になれますか? 画像 時事エッセイ/猛暑の夏、あなたは「日傘男子」になれますか?

インバウンド・地域活性

 厳しい暑さが続いている。先日、ある城跡公園に出掛けたところ、中に入った途端に涼しい風が通り抜けた。木々が生い茂り、直射日光が当たらないだけでも随分違う▼環境省の調査では、10メートル間隔で街路樹があると、無い場合に比べて歩行者の累積発汗量が約1割減るという。日傘を差しても同様の効果が得られるそうだ。体質や天候によっても違うだろうが、日陰の有無が暑さを大きく左右することは実感として分かる▼埼玉県と日本洋傘振興協議会が「日傘男子広め隊」なる取り組みを始めた。県の男性職員が男性用日傘を通勤時などに利用してPR。打ち水イベントなどでも広く紹介していくという▼同県では熱中症で救急搬送される人の7割を男性が占める。だが、日傘というと女性のイメージが強く、男性の利用率は低いのが実情。日差しが強い時には日傘が有効と分かっていても、利用に抵抗感があるのでは普及は難しい▼健康を目的とした取り組みだが、男性用日傘が当たり前になれば利用者は急増しよう。市場を広げるには、技術だけではなく文化や意識を変えることも重要。10年後はどうなっているだろう。

回転窓/日傘男子、なれますか

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「原宿駅前プロジェクト」で、竹下通り周辺はどう変わる?

    「原宿駅前プロジェクト」で、竹下通り周辺はどう変わる?

  2. 渋谷駅近くの2大プロジェクトの名称、「渋谷ストリーム」と「渋谷キャスト」に

    渋谷駅近くの2大プロジェクトの名称、「渋谷ストリーム」と「渋谷キャスト」に

  3. 兵庫県と神戸市、長田区の再開発地区に関係機関を移転

    兵庫県と神戸市、長田区の再開発地区に関係機関を移転

  4. “廃棄物の地産地消”めざす……自家発電ボイラ副産物を再資源化 日本製紙石巻工場

  5. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  6. 廃校を地方創生の拠点に! 新しい福祉・交流・農業生産が生まれる!

  7. JR東、渋谷駅大規模改良が本体着工

  8. 8月の建材需要予測を国交省発表……セメントなど4品目再び減少

  9. 第6回ものづくり日本大賞受賞者決定! 東北初など65名1団体受賞

  10. 古河ロックドリルのナビ装備型標準ドリルジャンボが販売好調!大断面施工に対応

アクセスランキングをもっと見る

page top