キャタピラーの新型ショベルが映画「トランスフォーマー」に登場! 画像 キャタピラーの新型ショベルが映画「トランスフォーマー」に登場!

制度・ビジネスチャンス

 キャタピラーが今秋に発売する油圧ショベルの新製品が、4日に封切られたマイケル・ベイ監督のロボット映画「トランスフォーマー 最後の騎士王」に登場している。正義と悪のロボット生命体が抗争を展開するトランスフォーマーシリーズの5作目。新作では、同社の新型油圧ショベルがオートボットに姿を変え、悪を懲らしめるヒーローロボットチームの一員としてスクリーンを駆け巡る。
 作中、同社の油圧ショベルが姿を変えたオートボットは、主人公が困難に立ち向かうのを助けるパートナーの役割を果たす。
 キャタピラーは作品への出演を決めた理由を、映画のコンセプトが、顧客とのパートナーシップを重視する自社の考え方と一致しているためと説明している。
 同社は映画の公開に合わせ、既存のウェブサイト「建機プロ」に特設ページ(http://kenkipro.com/transformersmovie/)を設け、映画の壁紙や動画をダウンロードできるようにした。

キャタピラー/17年秋発売の新型ショベルが映画「トランスフォーマー」に登場

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 国内建設市場は19年にピーク? 建設関連100社アンケート

    国内建設市場は19年にピーク? 建設関連100社アンケート

  2. 流動食市場は頭打ち、在宅・施設用「やわらか」食が伸びる――高齢者向け食品市場

    流動食市場は頭打ち、在宅・施設用「やわらか」食が伸びる――高齢者向け食品市場

  3. 道路舗装大手7社の16年4~9月期決算。増収2社、営業増益2社

    道路舗装大手7社の16年4~9月期決算。増収2社、営業増益2社

  4. 四国横断道吉野川大橋、延長1696.5メートル

  5. 羽田連絡橋・新規整備へ。国家戦略特区プロジェクトの一環

  6. いま「従業員持株会」が注目されるワケとは?

  7. 「中小企業の《経営論》」第5回:「トップダウン」と「ボトムアップ」のバランスと使い分け

  8. 東京の鉄道のこれから、路面電車復活も!?

  9. 業務用食品市場予測!堅調な中食、回復の外食、高齢者向けが伸びる給食

  10. 上場ゼネコン4社4~6月期決算、民間建築受注好調で土木の落ち込みをカバー

アクセスランキングをもっと見る

page top