~HANJO女子~橋梁工事は1ミリを大事にする仕事/三井住友建設 鶴見知香さん 画像 ~HANJO女子~橋梁工事は1ミリを大事にする仕事/三井住友建設 鶴見知香さん

人材

 経済学部出身ながら、土木を学ぶ友人に話を聞くうちに建設業に興味を持ち、就職活動はゼネコンに絞ってチャレンジした。
 学生時代に抱いていた建設業のイメージは「かっこいい構造物をつくる人たち」だった。
 昨年、「女性が働きやすい体制が整っている」と志望した三井住友建設に事務系総合職として入社。新東名高速道路の現場で工務係を務める今も、その印象は変わっていない。
 日本の新たな大動脈をつくる仕事に携わる日々。「橋梁工事は1ミリを大事にする仕事」と語り、巨大な構造物が人の手で築き上げられていく様子に感動を覚えている。約250人の作業員が出入りする現場で、役割は「サポート係」と自認。唯一の事務系職員として、支店との連絡や諸手続きを一手に引き受ける。
 赴任当初は、現場に同じ立場の人がいないために不安を感じたこともあった。朝礼には欠かさず参加してコミュニケーションを取るよう心掛け、今では作業員の方から話し掛けてくれるように。チームの一員になれたことに喜びを感じている。
 入社した頃は経理関係の部署で働きたいと考えていたが、現在は「工務の仕事も捨て難い」と明かす。「今はまだ目の前の仕事で精いっぱい」と言いつつも、「次は現場の立ち上げからやってみたい」と先を見据えている。
 (三井住友建設・日本ピーエスJV新東名厚木第2作業所、つるみ・ちか)

凜/三井住友建設東京土木支店・鶴見知香さん/かっこいい構造物をつくる

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

    ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  2. 国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

    国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

  3. 三代目社長のHANJO記:第3話――職人バカになるな! 客にとっての便利を考える/矢場とん

    三代目社長のHANJO記:第3話――職人バカになるな! 客にとっての便利を考える/矢場とん

  4. ドラマ「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」骨太に描かれる若者の“労働観”

  5. みんなで話そう―看護の出前授業!

  6. 建設コンサル各社で離職率低下、ワークライフバランスの広がりが決め手

  7. 技能労働者の若年層減少に歯止め、16年は29歳以下が1.4万人増。処遇改善策が奏功

  8. 北海道開発局ら/担い手確保・育成推進協が会合/労働環境改善と賃金・休日の充実必要

  9. ~社内コミュニケーションの秘訣~すべてはカンナがけから始まった/アキュラホーム

  10. 建設産業での担い手確保・育成――担い手3法の本格運用元年、国交省

アクセスランキングをもっと見る

page top