「ご当地おにぎり」トランプが人気! 女性客や訪日外国人 画像 「ご当地おにぎり」トランプが人気! 女性客や訪日外国人

インバウンド・地域活性

 徳島はスダチ、栃木はかんぴょう――。全都道府県の名物を使った“ご当地おにぎり”を描いたトランプが人気だ。

 東京都渋谷区の玩具・雑貨会社アイアップの製品で、「おにぎりトランプ日本全国版」。一辺約10センチの正三角形のカード54枚に、裏面はのりを巻いた同じおにぎりを印刷。表面に具が見える状態の写真と、マークや数字を入れた。

 表では材料なども解説。例えば青森の「菊香りおにぎり」は、ゆでた食用菊と、エダマメとシメジのいり煮の混ぜご飯を握っている。2枚のジョーカーは海外から伝わったキムチとチーズが具だ。

 旅行中などに遊ぶグッズとして女性に受け、これまでに約1万セットを販売。最近は土産に買う訪日外国人が多いという。

 開発に携わった同社の波賀麻里帆さん(34)は「めくって遊んで郷土の魅力を見直してほしい」と話す。価格は1512円。(木村泰之)

[活写] めくると古里 未知の味?

《日本農業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 2018 観光産業の潮流、押さえておきたい4つの波

    2018 観光産業の潮流、押さえておきたい4つの波

  2. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  3. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  4. ~地元から日本を盛り上げるキーパーソン~UIターン、六次化、遊休農地削減……村を変えた道の駅

  5. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  6. 和歌山市駅前再開発、ホテルや図書館も

  7. 那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ

  8. 羽田空港第2旅客ターミナル国際線対応施設、南側増築で機能強化

  9. 【ご当地キャラの仕掛人に訊く!】地域マスコットから国民キャラへ――ぐんまちゃん

  10. 北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

アクセスランキングをもっと見る

page top