赤いポテチが人気! 色の秘密を探る! 画像 赤いポテチが人気! 色の秘密を探る!

インバウンド・地域活性

 長崎県が2009年に登録した、アントシアニンを多く含む赤いジャガイモ「西海31号」で作った、真っ赤なポテトチップスが人気だ。埼玉県八潮市の菓子メーカー、菊水堂が6月に限定生産し、すぐに完売した。

 「新品種を発信したい」という農家の声を、野菜ソムリエの吉開友子さん(51)が同社に届け、製品化が実現した。雲仙市の農家が収穫した芋で6月上旬と下旬に2度生産した。「Lady j(レディー ジェイ)」と名付けホームページで予約販売すると最初の3000袋は6時間、次の5000袋は1時間で完売した。65グラム入り5袋が1500円。

 次は来年1月に作る予定。同社の岩井菊之社長は「新品種を生かし、ジャガイモ消費拡大につなげたい」と話す。(木村泰之)

[活写] ポテチなぜ赤?

《日本農業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

    <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  2. 見えてきた! 品川新駅の骨格、京浜東北線北行きのオーバークロス高架橋

    見えてきた! 品川新駅の骨格、京浜東北線北行きのオーバークロス高架橋

  3. 北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

    北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

  4. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  5. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

  6. 愛知県豊川市、2工場撤退跡地活用で説明会開く/イオンモール進出、市は文化会館整備

  7. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  8. JR草津駅前の再開発ビル、中心市街地の活性化を図るねらい

  9. 釜石復興スタジアム、津波被災地に観客席1万6000席の大型施設が!

  10. 東京五輪選手村に暗雲、工事用車両ルートに地元住民反発!

アクセスランキングをもっと見る

page top