納豆クイーンに岡田結実さん、「幼い頃から自宅には必ず納豆があった」 画像 納豆クイーンに岡田結実さん、「幼い頃から自宅には必ず納豆があった」

制度・ビジネスチャンス

 7月10日の「納豆の日」を前に、全国納豆協同組合連合会は4日、女性タレントの岡田結実さんを2017年度の「納豆クイーン」に選んだ。東京都内で開かれた式典に岡田さんが出席し、「幼い頃から自宅には必ず納豆があった。冷蔵庫に入っていると安心する」と魅力をアピールした。

 テレビ番組や女性ファッション誌で活躍する岡田さん。1日に2回は食べるほどの納豆好きなことから選ばれた。式典で岡田さんは、約30回混ぜるという普段の食べ方を紹介。「納豆のように粘り強くなりたい」と意気込みを語った。

 会場には、茨城県の非公認マスコット「納豆の妖精ねば~る君」や、無類の納豆好きという音楽アーティストのDa‐iCE花村想太さん率いる「avex納豆部」も駆け付け、盛り上げた。

 納豆クイーンは納豆食推進のイメージリーダーに贈られる称号。02年に始まり、タレントの菊川怜さんや女優の上戸彩さん、歌手の和田アキ子さんらが選ばれてきた。 

納豆クイーンに岡田結実さん 消費増へ魅力アピール

《日本農業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. なぜスーパーホテルは2度も「日本経営品質賞」を受賞できたのか? その秘密を探る

    なぜスーパーホテルは2度も「日本経営品質賞」を受賞できたのか? その秘密を探る

  2. 原稿料、講演料、コンサル報酬など支払うとマイナンバーが必要?

    原稿料、講演料、コンサル報酬など支払うとマイナンバーが必要?

  3. ~外国人技能実習生:1~受け入れを検討するタイミングはいま!

    ~外国人技能実習生:1~受け入れを検討するタイミングはいま!

  4. 空調大手4社/17年4~9月期決算/全社が増収営業増益、ビル空調受注が減少傾向

  5. 豚枝肉高騰1キロ650円、過去10年間で最高/9月中旬東京

  6. 日本橋再開発が加速!首都高地下化で検討進む/国家戦略特区制度も視野に

  7. ~あたらしい訪問型ビジネス:1~老人ホームが薬局の“顧客”になる日

  8. 流動食市場は頭打ち、在宅・施設用「やわらか」食が伸びる――高齢者向け食品市場

  9. 全農の契約栽培ミニトマト「アンジェレ」拡大/機内食や飲食店へ

  10. 新さっぽろ駅周辺地区開発、大学・ホテル・医療施設も

アクセスランキングをもっと見る

page top