納豆クイーンに岡田結実さん、「幼い頃から自宅には必ず納豆があった」 画像 納豆クイーンに岡田結実さん、「幼い頃から自宅には必ず納豆があった」

制度・ビジネスチャンス

 7月10日の「納豆の日」を前に、全国納豆協同組合連合会は4日、女性タレントの岡田結実さんを2017年度の「納豆クイーン」に選んだ。東京都内で開かれた式典に岡田さんが出席し、「幼い頃から自宅には必ず納豆があった。冷蔵庫に入っていると安心する」と魅力をアピールした。

 テレビ番組や女性ファッション誌で活躍する岡田さん。1日に2回は食べるほどの納豆好きなことから選ばれた。式典で岡田さんは、約30回混ぜるという普段の食べ方を紹介。「納豆のように粘り強くなりたい」と意気込みを語った。

 会場には、茨城県の非公認マスコット「納豆の妖精ねば~る君」や、無類の納豆好きという音楽アーティストのDa‐iCE花村想太さん率いる「avex納豆部」も駆け付け、盛り上げた。

 納豆クイーンは納豆食推進のイメージリーダーに贈られる称号。02年に始まり、タレントの菊川怜さんや女優の上戸彩さん、歌手の和田アキ子さんらが選ばれてきた。 

納豆クイーンに岡田結実さん 消費増へ魅力アピール

《日本農業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. イチゴ授粉に期待の助っ人! ミツバチ代わりの「ヒロズキンバエ」とは?

    イチゴ授粉に期待の助っ人! ミツバチ代わりの「ヒロズキンバエ」とは?

  2. ~あたらしい訪問型ビジネス:4~いつもと同じ環境の中での“アイケア”

    ~あたらしい訪問型ビジネス:4~いつもと同じ環境の中での“アイケア”

  3. 若者の米離れ、週1回以上は21%、「食べない」は何%?

    若者の米離れ、週1回以上は21%、「食べない」は何%?

  4. スマートロックのシェア機能は“合カギ文化”を変える!?【特集「近未来!スマートロックの世界」Vol.4】

  5. マイナンバーで副業が会社にバレるパターンは?

  6. 大規模建築物の1割が震度6強以上で倒壊の危険性/国交省、25年までに耐震化めざす

  7. 元請・下請の施工体制上の役割・責任の明確化へ

  8. ~健康経営が生む新ビジネス:3~オフィス訪問の野菜販売が好調!

  9. 「機能性乳製品」が大人気! 風邪予防などヨーグルトに注目!!

  10. 関電工、前橋市にバイオマス発電所完成/群馬県内の未利用間伐材など利用

アクセスランキングをもっと見る

page top