納豆クイーンに岡田結実さん、「幼い頃から自宅には必ず納豆があった」 画像 納豆クイーンに岡田結実さん、「幼い頃から自宅には必ず納豆があった」

制度・ビジネスチャンス

 7月10日の「納豆の日」を前に、全国納豆協同組合連合会は4日、女性タレントの岡田結実さんを2017年度の「納豆クイーン」に選んだ。東京都内で開かれた式典に岡田さんが出席し、「幼い頃から自宅には必ず納豆があった。冷蔵庫に入っていると安心する」と魅力をアピールした。

 テレビ番組や女性ファッション誌で活躍する岡田さん。1日に2回は食べるほどの納豆好きなことから選ばれた。式典で岡田さんは、約30回混ぜるという普段の食べ方を紹介。「納豆のように粘り強くなりたい」と意気込みを語った。

 会場には、茨城県の非公認マスコット「納豆の妖精ねば~る君」や、無類の納豆好きという音楽アーティストのDa‐iCE花村想太さん率いる「avex納豆部」も駆け付け、盛り上げた。

 納豆クイーンは納豆食推進のイメージリーダーに贈られる称号。02年に始まり、タレントの菊川怜さんや女優の上戸彩さん、歌手の和田アキ子さんらが選ばれてきた。 

納豆クイーンに岡田結実さん 消費増へ魅力アピール

《日本農業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 「建設産業政策2017+10」着々と具体化、10年後の建設業はどう変わる?

    「建設産業政策2017+10」着々と具体化、10年後の建設業はどう変わる?

  2. リニア新幹線・第一中京圏トンネル新設西尾工区、競争見積もり手続きを公告

    リニア新幹線・第一中京圏トンネル新設西尾工区、競争見積もり手続きを公告

  3. i-Con推進コンソを17年1月までに設立。会員一般公募、3WG設置

    i-Con推進コンソを17年1月までに設立。会員一般公募、3WG設置

  4. 「中小企業の《経営論》」第17回:社員が辞めていってしまう社長が一生懸命に変えたこと

  5. 国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

  6. 中小企業の事業承継に、日本的M&Aという新たな選択肢

  7. 道路舗装大手7社の16年4~9月期決算。増収2社、営業増益2社

  8. 国内建設市場は19年にピーク? 建設関連100社アンケート

  9. 2016年の休廃業・解散企業、過去最高の2万9583件。倒産の3.5倍

  10. 野村不動産、東芝青梅事業所跡開発/売却額は100億円

アクセスランキングをもっと見る

page top