日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備 画像 日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

インバウンド・地域活性

 プロ野球・北海道日本ハムファイターズと親会社の日本ハムは29日、新球場の構想イメージを公表した。スタジアムを核に商業施設などが入る複合施設を想定。国際競争力を持つライブ・エンターテインメント・タウンとして「アジアNO.1のボールパーク」を目指す。=4面に関連記事
 施設に導入する機能には、球場以外に商業施設や宿泊施設、キャンプ場などを想定。敷地は全体で20ha程度を見込む。具体的な規模や予算は未定。18年3月までに方向性を示す方針だ。

日本ハム/ファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減、バス業界の今後は?:2

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減、バス業界の今後は?:2

  3. バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

    バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

  4. 仙台駅前/さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  5. スラムを住みたい街に変えた復興術-ジョンソンタウン編-

  6. ~地方発ヒット商品の裏側~町工場の技術が生んだ「魔法のフライパン」

  7. JR東日本「品川開発プロジェクト」で国際交流拠点を創出

  8. 魚肉も美味!キャビアだけじゃない、チョウザメの新ビジネス

  9. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

  10. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発、各社の戦略は?

アクセスランキングをもっと見る

page top