日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備 画像 日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

インバウンド・地域活性

 プロ野球・北海道日本ハムファイターズと親会社の日本ハムは29日、新球場の構想イメージを公表した。スタジアムを核に商業施設などが入る複合施設を想定。国際競争力を持つライブ・エンターテインメント・タウンとして「アジアNO.1のボールパーク」を目指す。=4面に関連記事
 施設に導入する機能には、球場以外に商業施設や宿泊施設、キャンプ場などを想定。敷地は全体で20ha程度を見込む。具体的な規模や予算は未定。18年3月までに方向性を示す方針だ。

日本ハム/ファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 阪神なんば線淀川橋梁の改築計画案。現橋西側に新橋梁を整備

    阪神なんば線淀川橋梁の改築計画案。現橋西側に新橋梁を整備

  2. 新宮下公園整備(東京都渋谷区)/商業施設やホテル、6月着工へ

    新宮下公園整備(東京都渋谷区)/商業施設やホテル、6月着工へ

  3. 白金高輪駅近くで、新たな再開発計画、街づくりに向けた動き活発化

    白金高輪駅近くで、新たな再開発計画、街づくりに向けた動き活発化

  4. 熊本駅ビル開発、多世代が利用できる商業施設へ/ファッション、映画、飲食

  5. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  6. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  7. 【地方発ヒット商品の裏側】精密機器メーカーが国内唯一の「ハンドベル」を作るようになった理由――群馬県・アプリ

  8. これはプレミアム!「本物の広島菜古漬け」再現/広島県の6駅で限定販売

  9. 愛知県豊川市、2工場撤退跡地活用で説明会開く/イオンモール進出、市は文化会館整備

  10. 「インバウンドというだけでは儲からない」/インバウンド・観光ビジネス総合展

アクセスランキングをもっと見る

page top