NHK放送センターの建替本格スタート、東京五輪終了後に着工 画像 NHK放送センターの建替本格スタート、東京五輪終了後に着工

インバウンド・地域活性

 ◇初弾工事の入札公告
 東京都渋谷区にあるNHK放送センターの建て替え事業が本格スタートする。現在地で建て替え事業を段階的に進める計画で、新たに建設する施設は3棟、総延べ床面積約25万m2の規模となる。日本放送協会(NHK)は27日、建て替え事業の初弾案件となる「NHK放送センター建替工事」の一般競争入札を公告した。18年4月には落札者を決め、2020年東京五輪の終了後に着工する。 =4面に公告の詳細
 新設する施設は延べ7万m2の情報棟、16万m2の制作事務棟、2.1万m2の公開棟の3棟。初弾案件には施設全体の基本設計や、情報棟の実施設計・施工などが含まれる。
 建て替え事業は複数の工区に分けて進める。第1期として建設する情報棟は20年秋に着工し、25年の運用開始を目指す。第2期以降の工事をどう分割するかは今後固めるが、28~30年に制作事務棟の1期棟、33~35年に同2期棟と公開棟を整備する計画。人工地盤や駐車場整備を行い、36年の全体完成を予定している。
 設計・建設費の参考額(放送設備費は除く)は情報棟が600億円、制作事務棟と公開棟は合算で1100億円を見込んでいる。

NHK/放送センター(東京都渋谷区)、建替本格スタート/3棟総延べ25万平米

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減、バス業界の今後は?:2

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減、バス業界の今後は?:2

  3. バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

    バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

  4. 仙台駅前/さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  5. スラムを住みたい街に変えた復興術-ジョンソンタウン編-

  6. ~地方発ヒット商品の裏側~町工場の技術が生んだ「魔法のフライパン」

  7. JR東日本「品川開発プロジェクト」で国際交流拠点を創出

  8. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

  9. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発、各社の戦略は?

  10. 【地方発ヒット商品の裏側】精密機器メーカーが国内唯一の「ハンドベル」を作るようになった理由――群馬県・アプリ

アクセスランキングをもっと見る

page top