国交省人事/次官に毛利信二氏、森昌文技監は留任 画像 国交省人事/次官に毛利信二氏、森昌文技監は留任

人材

 政府が国土交通省の次の事務次官に、旧建設省事務系出身の毛利信二国土交通審議官を充てる人事を固めたことが、29日までに分かった。閣議での承認を経て、近く発令する。武藤浩事務次官は退任する。森昌文技監は留任する見通しだ。
 毛利 信二氏(もうり・しんじ)81年東大法卒、建設省(現国土交通省)入省。官房総括審議官、土地・建設産業局長、総合政策局長を経て、16年6月国土交通審議官。島根県出身、60歳。

国交省人事/次官に毛利信二氏、近く発令/森昌文技監は留任へ

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

    国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

  2. 厚労省、国交省、日建連ら/働き方改革協議会が初会合/官民一体で長時間労働是正へ

    厚労省、国交省、日建連ら/働き方改革協議会が初会合/官民一体で長時間労働是正へ

  3. ドラマ「コード・ブルー」が描く「仕事に対する哲学」に共感する

    ドラマ「コード・ブルー」が描く「仕事に対する哲学」に共感する

  4. 建設業界、10年越しの人材不足問題、官民一体の構想始まる!

  5. 【プロ人材と地方企業:1】キーパーソン採用で攻めに転じる!

  6. 自民議連、地域経済を支える建設技能者の支援強化で決議採択

  7. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  8. 建設産業での担い手確保・育成――担い手3法の本格運用元年、国交省

  9. 人手不足の解決法:1 外国人留学生をスタッフに/Zoff

  10. 土木学会の17年度会長に大石久和氏内定、6月総会で正式決定

アクセスランキングをもっと見る

page top