大分市の縫製業「ダイナン」、ミャンマーの実習生を受け入れ 画像 大分市の縫製業「ダイナン」、ミャンマーの実習生を受け入れ

人材

ホームページには、開校式の様子が掲載
大分市に本社を置き、縫製業を運営する株式会社ダイナンは6月22日、昨年に引き続き、今年もミャンマーからの外国人実習生を受け入れた件について、同社のホームページに掲載した。

同社の外国人実習生受け入れは、今回で20期目となる。

同社は、海外の労働者が日本の職業技術を習得する制度で、なおかつ国際協力に貢献する「外国人技能実習制度」を利用している。

5月20日に入国したミャンマーの実習生らは、現在同社にて研修中だ。同社のホームページには、実習生の開校式の様子が掲載されている。

実習生ら 大分銀行ドームでトリニータ戦を観戦
そのほか、6月9日に、実習生らが大分銀行ドームでサッカー観戦をした件についても、同社のホームページで紹介している。

同日には、大分トリニータの試合が行われたが、実習生らは、プロサッカーの試合を生で観戦できたことから、大いに盛り上がっていた。

実習生らは、同社で3年間にわたって研修する予定だ。同社は、新しい技術を積極的に学んでいる実習生らに対して、大きな期待を寄せている。そして、研修終了後、日本で学んだ技術を活かし、ミャンマーで活躍することも期待されている。

(画像は株式会社ダイナンより)

大分市の縫製業「ダイナン」 ミャンマーの実習生を受け入れ

《ミャンマーニュース》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 2015年版、日本の労働生産性・全要素生産性にみる日本の中長期の課題

    2015年版、日本の労働生産性・全要素生産性にみる日本の中長期の課題

  2. ドラマ「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」骨太に描かれる若者の“労働観”

    ドラマ「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」骨太に描かれる若者の“労働観”

  3. 迫る中小経営者の大量引退時代、廃業ラッシュは食い止められるか?

    迫る中小経営者の大量引退時代、廃業ラッシュは食い止められるか?

  4. ~社歌コン 応募社の横顔:5~朝礼を変えたラップ社歌-岡山のOA販売

  5. 【凜】三和シヤッター工業首都圏営業部・峰崎由香莉さん/頼ってもらえるような存在に

  6. 父の「思い」に応えたい―娘が語る“お家騒動”ではない事業承継の現実

  7. 建設コンサルの長大、働き方改革めざしワーキンググループ設置

  8. 小売業やサービス業の接客対応、“おもてなし”を英語でマスター

  9. ~HANJO女子~橋梁工事は1ミリを大事にする仕事/三井住友建設 鶴見知香さん

  10. 2016年新卒、就職人気企業ランキングまとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top