大分市の縫製業「ダイナン」、ミャンマーの実習生を受け入れ 画像 大分市の縫製業「ダイナン」、ミャンマーの実習生を受け入れ

人材

ホームページには、開校式の様子が掲載
大分市に本社を置き、縫製業を運営する株式会社ダイナンは6月22日、昨年に引き続き、今年もミャンマーからの外国人実習生を受け入れた件について、同社のホームページに掲載した。

同社の外国人実習生受け入れは、今回で20期目となる。

同社は、海外の労働者が日本の職業技術を習得する制度で、なおかつ国際協力に貢献する「外国人技能実習制度」を利用している。

5月20日に入国したミャンマーの実習生らは、現在同社にて研修中だ。同社のホームページには、実習生の開校式の様子が掲載されている。

実習生ら 大分銀行ドームでトリニータ戦を観戦
そのほか、6月9日に、実習生らが大分銀行ドームでサッカー観戦をした件についても、同社のホームページで紹介している。

同日には、大分トリニータの試合が行われたが、実習生らは、プロサッカーの試合を生で観戦できたことから、大いに盛り上がっていた。

実習生らは、同社で3年間にわたって研修する予定だ。同社は、新しい技術を積極的に学んでいる実習生らに対して、大きな期待を寄せている。そして、研修終了後、日本で学んだ技術を活かし、ミャンマーで活躍することも期待されている。

(画像は株式会社ダイナンより)

大分市の縫製業「ダイナン」 ミャンマーの実習生を受け入れ

《ミャンマーニュース》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. ~社歌に出会う旅2~地元密着ビジネスにみる社歌の新活用法/地域や関係者との絆づくりに

    ~社歌に出会う旅2~地元密着ビジネスにみる社歌の新活用法/地域や関係者との絆づくりに

  2. 主要ゼネコンの入社3年以内の定着率、「満足」は・・・

    主要ゼネコンの入社3年以内の定着率、「満足」は・・・

  3. 社員が見た社長の評価! 社長の自己評価と大きな差が

    社員が見た社長の評価! 社長の自己評価と大きな差が

  4. TETSU-1グランプリ初開催! 鉄筋工日本一に松田優作さん

  5. H30年度東京都教員採用選考、倍率4.4倍/中・高共通は7.1倍

  6. 地方創生のカギをにぎる「プロ人材マッチング」/第2回 ITメディアの理解が人材獲得につながる

  7. ゼネコン各社、技術系社員教育を強化。体験型研修施設を整備、海外人材も育成

  8. 日建連、キャリアアップシステム説明会スタート/技能者登録の代行申請働き掛け要請

  9. 国交省/建設キャリアアップシステム説明会、関東地区から開始

  10. 鹿島が溶接技能工の不足に対応。建築現場に汎用ロボ導入

アクセスランキングをもっと見る

page top