AIとLINEを連係、子育て支援サービスの実証実験スタート/渋谷区 画像 AIとLINEを連係、子育て支援サービスの実証実験スタート/渋谷区

IT業務効率

 子育てに関する個々の問合せにリアルタイムで応じることのできる自動応答サービスの実現を目指し、システムソリューションなどを手がけるALBERT(アルベルト)と渋谷区は、AIとLINEを連係した自動応答サービスの実証実験を7月末ごろから開始する。One to Oneの子育て支援サービス提供が目標。

 渋谷区は子育て支援施策の基本理念に「産みやすく、育てやすく、預けやすい まち 渋谷」を掲げ、子ども・子育て支援施策の推進を図っている。これまでも、保育園の入所待機児童解消、幼児教育と保育を一体的に行う幼保一元化施設の整備、特別支援教育の充実、中高生世代の支援など、幅広い施策を推進してきた。

 2017年2月15日にはLINE公式アカウントを開設し、子どもの年齢や居住地域に合わせて、妊産婦や子育て世代に向けたさまざまな情報をOne to Oneコミュニケーションで提供している。

 今回は、One to Oneコミュニケーションの強化による利便性の向上のため、AIを活用した自動応答サービスの実証実験を実施する。ALBERTがLINE上で利用できるチャットボット型の接客ツール「Proactive AI」を提供し、LINEビジネスコネクトパートナーが提供するメッセージ管理ソリューションと連係。子育てに関する個々の問合せにリアルタイムに回答できる自動応答サービスの実現を目指す。

AIとLINEを連係、子育て支援サービスの実証実験スタート

《外岡紘代》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

    ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  2. ~中小工場のIoT化最前線:3~稼働状況も職員の体調も見える化!

    ~中小工場のIoT化最前線:3~稼働状況も職員の体調も見える化!

  3. ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

    ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  4. ~自社システムを外販する:2~ 開発費を2年で回収、その戦略は?

  5. シャープの食材宅配サービス「ヘルシオデリ」/AIoTで有名シェフの料理も自動調理

  6. 日本年金機構の情報漏洩から学ぶ安全性と利便性の両立、そして“多層的な”防御

  7. 沖縄の訪日観光客はなぜ、ICリストバンドを装着しているのか?

  8. 東京駅日本橋口前・日本ビルの部分解体工事を公開

  9. ~地方発ヒット商品の裏側~破綻しかけた老舗旅館を立て直す、IT化が生んだ“おもてなし”の新たな形

  10. ~スマート林業:5~ヒノキの間伐材で畳に付加価値をつける

アクセスランキングをもっと見る

page top