AIとLINEを連係、子育て支援サービスの実証実験スタート/渋谷区 画像 AIとLINEを連係、子育て支援サービスの実証実験スタート/渋谷区

IT業務効率

 子育てに関する個々の問合せにリアルタイムで応じることのできる自動応答サービスの実現を目指し、システムソリューションなどを手がけるALBERT(アルベルト)と渋谷区は、AIとLINEを連係した自動応答サービスの実証実験を7月末ごろから開始する。One to Oneの子育て支援サービス提供が目標。

 渋谷区は子育て支援施策の基本理念に「産みやすく、育てやすく、預けやすい まち 渋谷」を掲げ、子ども・子育て支援施策の推進を図っている。これまでも、保育園の入所待機児童解消、幼児教育と保育を一体的に行う幼保一元化施設の整備、特別支援教育の充実、中高生世代の支援など、幅広い施策を推進してきた。

 2017年2月15日にはLINE公式アカウントを開設し、子どもの年齢や居住地域に合わせて、妊産婦や子育て世代に向けたさまざまな情報をOne to Oneコミュニケーションで提供している。

 今回は、One to Oneコミュニケーションの強化による利便性の向上のため、AIを活用した自動応答サービスの実証実験を実施する。ALBERTがLINE上で利用できるチャットボット型の接客ツール「Proactive AI」を提供し、LINEビジネスコネクトパートナーが提供するメッセージ管理ソリューションと連係。子育てに関する個々の問合せにリアルタイムに回答できる自動応答サービスの実現を目指す。

AIとLINEを連係、子育て支援サービスの実証実験スタート

《外岡紘代》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. LINE対抗と騒がれるも実際は?キャリア3社が共同開発した「+メッセージ」とは?

    LINE対抗と騒がれるも実際は?キャリア3社が共同開発した「+メッセージ」とは?

  2. 新時代の交通の実現を目指し「AI運行バス」実証実験を実施/会津若松

    新時代の交通の実現を目指し「AI運行バス」実証実験を実施/会津若松

  3. 国交省が「i-Con大賞」授与式、大臣賞は砂子組とカナツ技建工業

    国交省が「i-Con大賞」授与式、大臣賞は砂子組とカナツ技建工業

  4. 日本のものづくり史……大学生向け講座

  5. ~ITで強い商店街を作る:1~地域ポイントサービスとその先

  6. 沖縄の訪日観光客はなぜ、ICリストバンドを装着しているのか?

  7. コンチネンタルの次世代車載レーダーモジュールにフリースケールの77GHz技術を統合

  8. 立って乗るトランスポーター、セグウェイよりも安定感が

  9. 売上1億円のカベ、10億円のカベってなに?(続編)

  10. 逃すな国産ポテチ需要!北海道 、加工用ジャガ増産へ 

アクセスランキングをもっと見る

page top