トラック運送事業者の経営実態調査、物流需要好調で6年連続増収 画像 トラック運送事業者の経営実態調査、物流需要好調で6年連続増収

制度・ビジネスチャンス

帝国データバンクは、トラック運送業者の経営実態調査をまとめた。

トラック運送業者の2016年の倒産件数は176件で前年比17.0%の減少となった。2013年から3年連続減少、2017年も前年同月を下回って推移している。背景には、インターネット通販の拡大によって宅配便取扱個数が増加し、物流需要が増加したことなどがある。

帝国データバンクは、企業概要データベースの中から、2016年(1~12月期)決算の年収入高が1億円以上の国内のトラック運送業者を、総収入高とその推移、損益動向、規模別、業歴別、従業員数別に集計・分析した。トラック運送業者の経営実態調査は今回が初めて。

調査結果によると、2007年~2016年の年収入高が比較可能な1万6860社を対象に各年の年収入高合計をみると、2016年は前年比0.8%増の約20兆0760億円だった。2007年比では6.0%の増加。リーマン・ショックの影響などで2009年から2年連続で減収となっていたが、2010年の約17兆6985億円を底に、2011年以降、ネット通販の拡大による小口貨物個数の増加で6年連続で増収となっている。

2015年、2016年の当期純損益が比較可能な7665社をみると、2016年は6902社が黒字で全体の9割を占め、前年比2.5 ポイントの増加となった。赤字は763社にとどまった。

年商規模別に社数の分布をみると、「500億円以上」は35社で構成比が0.2%、「100億~500億円未満」が166社、「50億~100億円未満」が233社、「10億~50億円未満」が2250社となった。

業歴別に社数の分布をみると、「100年以上」は121社、「50~100年未満」が6278社、「30~50年未満」が6407社、「10~30年未満」が4054社となった。業歴30年以上の社数は全体の75.9%を占めている。

従業員数が判明した1万6817社をみると「1000人以上」は62社、「100~1000人未満」が1564社、「10~100人未満」が1万3623社、「1~10人未満」が1568 社だった。従業員数が100人未満の社数は全体の90.3%を占め、小規模事業者の割合が高い。

トラック運送事業者の経営実態調査、物流需要好調で6年連続増収…帝国データバンク

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

    主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  2. 新しい「霞が関の顔」、官僚人事でサプライズは?

    新しい「霞が関の顔」、官僚人事でサプライズは?

  3. NHK大河「おんな城主 直虎」幻想的なおとぎ話のなかの生々しい経営ドラマ

    NHK大河「おんな城主 直虎」幻想的なおとぎ話のなかの生々しい経営ドラマ

  4. 本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

  5. 朝ドラ「べっぴんさん」に見る、うまくいく “両輪経営”

  6. どうなる?環状第2号線/豊洲移転・築地再開発への疑問やまず

  7. 日清食品が滋賀県栗東市に新工場、50%以上の省人化でコスト削減

  8. ■ニュース深堀り!■町工場がよみがえるベンチャーとの連携

  9. 高校生の朝食はパンよりご飯! 男子を中心に支持じわり

  10. 民間工事、円滑協議。消費者視点の紛争解決へ

アクセスランキングをもっと見る

page top