堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超 画像 堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

インバウンド・地域活性

 堺市と大阪府八尾市、松原市は大阪府に大阪モノレールの堺方面への延伸を要望した。府が事業着手した門真市駅~(仮称)瓜生堂駅間から大阪中央環状線上を南下し美原ロータリーから西進して南海電気鉄道堺駅に至るルートで延長は約22キロ=図。瓜生堂~堺間の延伸計画が19年度ごろの開催が見込まれる近畿地方交通審議会で「中長期に望まれる鉄道ネットワークを構成する新たな路線」に位置付けられるよう求めた。投資額は2000億円を超えると見込む。
 3市が広域交通ネットワークを形成するため瓜生堂~堺間の延伸が必要だと要望したところ、府側は3市が連携して延伸を要望したことを評価。今後、3市は府と共に延伸要望区間沿線のまちづくりの方向性と事業採算性などについて検証していく。
 次回の近畿地方交通審議会で新たな路線(答申路線)に位置付けられた場合、3市は府に対し門真市~瓜生堂間に続いて事業化するよう求める方針だ。
 延伸要望区間の駅数は未定。既設鉄道路線との結節駅は7駅を想定している。
 大阪モノレールは大阪高速鉄道が運営。大阪モノレール本線は豊中市の大阪空港駅から門真市の門真市駅を結ぶ大阪高速鉄道の跨座式モノレール路線で延長は21・2キロ。千里中央~南茨木間が90年に開業し、順次路線を延伸、97年には大阪空港~柴原間と南茨木~門真市間の営業を開始した。07年3月には国際文化公園都市(彩都)の彩都西駅までの国際文化公園都市線(彩都線)約4・2キロを延伸、開業している。
 さらに府は16年1月、門真市駅~瓜生堂駅間約9キロの延伸の事業化を決定。門真市駅から大阪中央環状線を南進して、大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線門真南駅付近に設ける「(仮称)門真南駅」、JR学研都市線鴻池新田駅付近の「(仮称)鴻池新田駅」を経由。近鉄けいはんな線荒本駅付近の「(仮称)荒本駅」を経て、東大阪市瓜生堂の近鉄奈良線交差部に設置する瓜生堂駅に至る。延伸の総事業費は約1050億円と試算。19年度の着工、29年度の開業を見込む。

堺市、大阪府八尾市、松原市/大阪モノレール延伸を府に要望/投資額2000億円超

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

    名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  3. 中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

    中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

  4. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  5. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  6. 堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

  7. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  8. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  9. 【地方発ヒット商品の裏側】海外アパレルも注目する世界一薄いシルク「フェアリー・フェザー」

  10. JR東海がリニア名古屋駅着工へ

アクセスランキングをもっと見る

page top