NEC、ビジネス/教育機関向けPCを強化、16タイプ78モデルを発売 画像 NEC、ビジネス/教育機関向けPCを強化、16タイプ78モデルを発売

IT業務効率

 日本電気(NEC)は6月6日、法人向け13.3型ワイド液晶搭載のモバイルノートPC歴代最軽量「VersaPro UltraLiteタイプVG」やスリムなデスクトップ型パソコン「Mate タイプME/MB」、文教モデル含むタブレットPC「VersaPro タイプVS」など、ビジネス・教育機関向けパソコン「Mate & VersaPro」シリーズの新製品16タイプ78モデルを発表した。

 モバイルノートPC「VersaPro UltraLiteタイプVG」は、13.3型ワイド液晶搭載のモバイルノートPC歴代モデルの中でもっとも軽い約769gの筐体を採用。画面が360度回転するため、ノートPCとしても、タブレットとしても利用できる。Windows 7や8.1での利用も可能な第6世代インテルCoreプロセッサを搭載。事務机や教育デスクなどに収納できるよう、筐体サイズはA4用紙サイズほどに刷新した。駆動時間は約10時間。希望小売価格は、32万9,000円から。

 「Mate タイプME/MB」は、従来に比べ筐体の奥行を約8cm縮小し、筐体の容積も約20%削減したスリムタワー型のデスクトップ型パソコン。前面にあるUSB3.0のポートは2個増加させ、多数のスマートフォンやタブレットの充電、利用にも対応できるよう工夫した。デスクトップ型でありながら、無線LAN環境へのオプション対応も可能。希望小売価格は、タイプMEが18万1,000円から、タイプMBが15万9,500円から。

 出荷開始時期は商品によって異なる。詳細はすべてNECのWebサイトで確認できる。NECは今後、「オフィス業務や外出の多い営業業務、学校ICT、および、場所にとらわれないテレワークでの利用など、様々なシーンに合わせた安全で効率的な情報端末の提供を通して、企業や団体の新たな価値創造を支援します」とコメントしている。

NEC、法人・文教向けPCを強化…新製品16タイプ78モデルを発売

《佐藤亜希》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 大林組、AI活用技術の開発体制強化/AIやIoTで生産性を向上

    大林組、AI活用技術の開発体制強化/AIやIoTで生産性を向上

  2. 時事エッセイ/ドラクエ30周年で思うAIの未来

    時事エッセイ/ドラクエ30周年で思うAIの未来

  3. AR応用し水中作業をリアルタイムで可視化、東亜建設工業が開発

    AR応用し水中作業をリアルタイムで可視化、東亜建設工業が開発

  4. 脱炭素モデルタウン構築へ、エネルギー分野での実証を開始

  5. 小ロット製造業を形に……学生ベンチャーが3Dプリンタによる一眼向けカメラレンズを製品化

  6. 「Staple Pulse for HANJO HANJO」をご利用のお客様へ

  7. 「アスクルの物流大改革」VS「アマゾン・楽天」!!

  8. “空気を読む”AIを目指す/ホンダが考える AIとは?

  9. 民泊の強い味方登場!? 驚きのスマートロック(後編)

  10. ドローンで野生鳥獣の生息数調査、赤外線で体温感知

アクセスランキングをもっと見る

page top