セブンイレブンのベトナム1号店、24時間営業、オリジナルメニューも 画像 セブンイレブンのベトナム1号店、24時間営業、オリジナルメニューも

海外進出

【ベトナム】セブンイレブンは15日、ベトナム1号店をホーチミン市のサイゴントレードセンターに出店する。ホーチミン市で集中出店し、その後、他地域に展開する計画だ。

 ベトナム1号店は店舗面積164平方メートル、商品アイテム約2000点で、24時間営業。地元で需要が高い商品を中心に品ぞろえする。オリジナルメニューとして、「ミートボール弁当(ミートボールをトマトソースで煮込んだベトナムの一般的な料理)」、「ソイギリ(もち米と豚そぼろを使用したベトナムの朝食メニューをおにぎり風にアレンジ)」、「バインミー(フランスパン、ハム、レバーパテ、野菜を使ったベトナムの代表的なサンドイッチ)」などを販売する。

 セブンイレブンの店舗数(3月末時点)は日本1万9423店、タイ9788店、米国8424店など計6万2243店。

セブンイレブン、ホーチミン市にベトナム1号店

《newsclip》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. Youは何買いに日本へ? 輸出EXPOで聞きました/圧倒的な人気はこれでした

    Youは何買いに日本へ? 輸出EXPOで聞きました/圧倒的な人気はこれでした

  2. HISがタイ人向け旅行サイトでワイン販売

    HISがタイ人向け旅行サイトでワイン販売

  3. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

    インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  4. 台湾最大の橋設計コンペ、優勝にザハ事務所らグループ

  5. 中日本高速とJEXWAY、経済急成長のベトナム有料道路事業に参入

  6. ミャンマーへの海外からの投資が拡大

  7. 国交省、シンガポール建設市場の情報収集継続

  8. トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

  9. アジア6割、欧米4割「日本産緑茶を飲んだことがある」/海外市場の日本茶ニーズ

  10. 宮崎キャビア1983、海外へ! そして1983は何を意味するのか?

アクセスランキングをもっと見る

page top